旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ソーシャルECサービス「Youzan」に、北海道企業の中国向け越境ECサイト「北海道商店」が9月1日にオープン

2020年09月24日10時00分 / 提供:@Press

株式会社Youzan Japan(以下、Youzan Japan)が展開するソーシャルEC※1プラットフォーム「Youzan」に、2020年9月1日、北海道内にある事業者の人気商品を集め、北海道ブランドとして商品を中国に向けてオンライン販売する越境ECサイト「北海道商店」がオープンしました。
現時点で10社の事業者が参加しており、今後さらに募集をすることで3年以内に道内40社程度の事業者の参加を目指していきます。

◇「北海道商店」の概要
1.ソーシャルECを活用
北海道商店」は、中国で急拡大している、多彩な機能を持つ中国最大SNSのWeChatや動画配信サイトなど、SNSを駆使したソーシャルECを活用し、中国の消費者へ直接アプローチしていきます。 従来のモール型ECでは、消費者は主に「検索」「広告」から商品にたどり着きますが、ソーシャルECは、知り合いや好感を持つ人、フォローしている人からSNSで情報を得るため、商品に対する信頼が築かれます。同時にライブ販売、インフルエンサーのライブ配信などで、地域の特産品の説明や魅力を直接語りかけることで、フォロワーの口コミから商品に対する情報が拡散され、顧客獲得、企業ブランドイメージの構築につながります。

2.北海道ブランドと共に独自のブランドをPR
2020年1月以降、新型コロナウイルスの感染拡大によって訪日観光客が減少し、今後しばらくはインバウンド消費が見込めない中、地方の事業者の経営は困難な状況に陥っています。他方、中国において日本製品の人気は根強く、新型コロナウイルスの影響で、かつてのように日本へ旅行が出来なくなったことで、日本の地域ならではの特産品を越境ECで購入したいというニーズが高まっています。「北海道商店」は、1つの店舗として、北海道内にある事業者の人気商品を集め越境ECサイトで販売することで、単独で出店するよりも、北海道ブランドと共に独自のブランドをPRすることができます。

3.誰もが参加できるサポート体制
Youzan Japanの越境ECは、CHINA YOUZANのECプラットフォーム「Youzan」を活用して、越境ECに必要な販売サイトの開設や出店申請、国際物流、売上金を日本円で入金するなど、北海道内の中小事業者の中国市場進出をスタートアップからサポートします。

北海道商店 イメージ図
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226712/LL_img_226712_1.png
北海道商店 イメージ図

北海道商店 参加企業10社
株式会社オワゾブルー株式会社キットブルー、株式会社きのとや、株式会社JEROP、株式会社積丹スピリット、竹栄株式会社株式会社デリシャスフロム北海道株式会社天鹿、北海道アンソロポロジー株式会社北海道福太郎株式会社

北海道商店 WEBサイト
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226712/LL_img_226712_2.png
北海道商店 WEBサイト

今後もYouzan Japanは、越境EC、ソーシャルECを通して、地域の特産品、地域の魅力をより多くの人へ伝え、つなげることによって、今まで以上にその地域の評価を上げ、「観光に行きたい。商品を買いたい」といった人の気持ちを膨らませることにより、地域のブランドを確立することで、地域経済を活性化し、地域振興を推進していくサポートをしていきます。

※1ソーシャルECとは、従来の検索や広告に頼るECではなく、企業がソーシャルメディア(SNS)とECを組み合わせて、商品を販売する新しい手法です。中国でのソーシャルECの市場規模は近年急拡大しており、商品情報、キャンペーン情報などをSNS上でライブ配信することで、商品の認知度を高め、集客につながっています。さらに、企業と個人がつながるだけではなく、個人がインフルエンサーとなり、人と人がつながるECとしてファンやリピーターを増やしていきます。

■Youzan Japanについて
Youzan Japanは、CHINA YOUZANのECプラットフォームを活用して、越境ECに必要な販売サイトの開設や出店申請、国際物流、売上金を日本円で入金するなどのサービスを提供しています。さらに、ソーシャルECとして中国国内でのインフルエンサーマーケティングやライブ配信、SNS上でのプロモーション、顧客対応から卸売りの実現を支援しています。

設立 :2013年 株式会社IBSとして会社創立、
2020年1月 株式会社Youzan Japanに社名変更
CHINA YOUZAN中国有賛有限公司のメインファンドと
株式会社InfoDeliverの合弁会社として設立
役員 :CEO 周 凱
COO 千里 智傑
資本金:2億円
拠点 :・国内拠点
札幌本社:北海道札幌市中央区南一条西4丁目5-1
東京本社:東京都港区愛宕二丁目5番1号
愛宕グリーンヒルズ MORIタワー38階
公式ウェブサイト: https://www.youzanjapan.com/

■CHINA YOUZANについて
ソーシャルECプラットフォーム「Youzan」の生みの親であるCHINA YOUZAN中国有賛有限公司は2012年設立。4億人以上の消費者にサービスを提供しているECプラットフォーマーです。1日あたり数百万件の注文と数億件のメッセージを処理しています。オンラインのネットショップだけではなく、オフラインの店舗システムも対応し、1つの店舗のオンライン、オフライン両方を管理しています。支払い・広告・マルチレベルマーケティングなどのSaaSを基盤とした付加価値サービスを提供しています。

公式ウェブサイト: https://www.chinayouzan.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る