旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ルカ・サイエンス、英国オックスフォード大学と子宮内胎児発育遅延(IUGR)の新規治療法の共同研究を発表

2020年09月29日11時30分 / 提供:@Press

ミトコンドリア研究を基礎に医薬品の研究開発を行うルカ・サイエンス株式会社 (所在地:東京都中央区、CEO:サイ リック、 以下「ルカ・サイエンス」)は、オックスフォード大学産婦人科(Nuffield Department of Women's & Reproductive Health)と共同で、ルカ・サイエンス独自の薬物送達プラットフォーム技術を活用した子宮内胎児発育遅延(Intrauterine Growth Restriction、以下「IUGR」)の新規治療法の共同研究を行うことを発表しました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る