旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

江戸時代から続く味噌蔵×信州の伝統野菜のコラボ!第3弾 小諸市産「ひしの南蛮」おかず味噌を新発売!

2020年09月23日11時00分 / 提供:@Press

醤油、味噌醸造販売、その他食品卸、小売を行なう創業延宝二年(1674年)株式会社酢久商店(代表取締役社長:小山 邦武)は自慢の山吹味噌をベースに信州の伝統野菜・小諸市産「ひしの南蛮」を使用した<山吹味噌 おかず味噌「ひしの南蛮」>を2020年9月24日に販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226549/LL_img_226549_1.jpg
山吹味噌 おかず味噌「ひしの南蛮」パッケージデザイン

山吹味噌すや久オンラインショップ> https://www.yamabukimiso.com

■商品化の背景
昨今、都会のライフスタイルの変化から基礎調味料の消費減少が課題になっている中、“幅広い年齢層のお客様に味噌の良さをもっと知っていただきたい”という思いで商品化した“おかず味噌”。
昨今の発酵食品ブームの中、注目度が上がっている“味噌“。
その味噌をもっと気軽に楽しんでいただくために、地元信州の伝統野菜である小諸市産「ひしの南蛮」を刻み、味噌を主体としたレシピで味付けを行いました。
白い温かいご飯とおにぎりの具としての相性はもちろんのこと、湯豆腐、冷やっこの薬味としてもお使いいただけます。

■商品特徴
(1) 味に評判の『山吹味噌 玄米みそ』を使用
厳選した原材料を使用してしっかり熟成させた山吹味噌は味噌本来の香りやコクをしっかり感じられると好評をいただいております。
その中でもは風味豊かな玄米みそを使用することで野菜本来の味を引き立てながら、より味わいの深い味に仕上げております。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226549/LL_img_226549_2.jpg
山吹味噌 信州山吹シリーズ 玄米500g

(2) 信州の伝統野菜・小諸市産「ひしの南蛮」を使用
小諸市産「ひしの南蛮」について>
ひしの南蛮の生産は小諸市でも標高の高い農業の盛んな菱野地区で生産されています。同地区の住民が朝鮮半島から持ち帰った種をまいたことから栽培が始まったと言われています。アオトウガラシの一種で、ピーマンの上下を潰したようなコロンとしたかわいらしい形。唐辛子といっても辛みは少なく種もヘタもそのまま丸ごと食べられるのが特徴で「信州の伝統野菜・伝承地栽培」に認定されている野菜です。
山吹味噌」では、この伝統野菜・小諸市産「ひしの南蛮」を晩夏に収穫した厚みのある果肉のものを使用し、特徴であるその食感と甘みと苦みを活かすように細かく刻み、日本の食文化の代表である発酵食品の味噌を中心に味付けしてごはんのすすむ味に仕上げました。
2020年9月より300セット限定で販売いたします。

*信州の伝統野菜とは、2007年から長野県が実施する「信州伝統野菜認定制度」によって認定された野菜のことです。長野県内で栽培されている野菜の中で「来歴」「食文化」「品種特製」という3項目について一定の基準を満たしたものが「信州の伝統野菜」として認定されています。
地域にある、生産規模は小さいけれども古くからその場所には無くてはならない、生活に密着してきた野菜と食文化を、これからも保存し続けるために、より多くの人たちに伝えるための制度です。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/226549/LL_img_226549_4.png
ひしの南蛮(2)

■商品概要
名称 :山吹味噌 おかず味噌「ひしの南蛮」
原材料名 :ひしの南蛮、漬け原材料〔みそ、糖類(砂糖、ぶどう糖果樹液糖)
しょうゆ、かつお節エキス、日本酒、醸造酢、こんぶ粉〕、
(一部に小麦・大豆を含む)
内容 :80g
賞味期限 :製造より6ヶ月
保存方法 :直射日光、高温多湿を避けて保存して下さい。
注意点 :開封後は密封の上冷蔵庫で保管しお早めにお召し上がりください。
価格 :小売価格 700円(税抜)
バーコード:4901899024039
上記商品は、通信販売・直営店・一部の取扱店のみでの販売とさせていただきます。

■企業紹介
株式会社酢久商店
江戸時代中期の延宝2年(1674年)創業。
明治33年(1900年)に酢、醤油、味噌等の醸造業を中心に鰹節、畳表等も商う現在の前身である合資会社酢久商店を組織。
昭和26年(1951年)に味噌部を独立させ、信州味噌株式会社を設立。
その際にブランド名を山吹味噌とする。

現在は
味噌製造 信州味噌株式会社
通販、直営店 株式会社酢久商店
時代が変わっても味噌の本質を失うことなく、厳選した原材料にこだわり、時間を惜しまずじっくりと醸し造り出される『上質な本物の味噌』をお届けしております。

■店舗紹介
山吹味噌 酢久商店
所在地 :長野県小諸市荒町1-7-12
TEL :0267-22-0009
営業時間:平日8:30~17:00、土曜日9:00~15:00
定休日 :日、祝日

■企業概要
法人名 :株式会社酢久商店
所在地 :長野県小諸市荒町1-7-12
代表者 :代表取締役社長 小山 邦武
創業 :延宝2年(1674年)
設立 :明治33年(1900年)組織改め現在の前身である合資会社酢久商店を組織
資本金 :130万円
事業内容:醤油、味噌醸造販売、鰹節その他雑品 卸、小売
山吹味噌オンラインショップ: https://www.yamabukimiso.com

<関連会社>
法人名 : 信州味噌株式会社
所在地 : 長野県小諸市荒町1-7-11
代表者 : 代表取締役社長 森 健
設立 : 昭和26年1月
事業内容: 味噌製造販売
URL : https://www.yamabukimiso.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る