旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

介護人材マッチング事業展開のシンガポール企業と資本業務提携

2020年09月15日10時57分 / 提供:@Press

 インフォコム株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:竹原 教博) は、シンガポールで介護⼈材のマッチングプラットフォームを提供するスタートアップ企業「Homage(ホメージ)」(シンガポール、CEO: Gillian Tee)に出資し、同社と業務提携しました。

背景・目的

 当社は、アジアにおけるヘルスケア事業の展開を視野に、2019年10月、アジア新興国のヘルスケア分野に特化したベンチャーキャピタルHealthXCapitalが組成する第1号ファンドに出資し、市場調査や事業探索を行ってまいりました。
 同ファンドの出資先のひとつであるHomage社は、日本と同様、高齢化が急速に進むシンガポールを拠点に、技術力を生かした独⾃のマッチングエンジンによる介護利⽤者や事業者と介護⼈材のマッチング事業を展開し、急成長しているケア人材領域においてアジアで注目されている企業のひとつです。
 日本市場において、介護職の人材紹介サービス「ケアスタイル」など、ケア人材事業を進めてきた当社との事業の相乗効果を見込めると考え、今回の資本業務提携に至りました。

Homage社について

設立: 2016年
出資金額:非公開
所在地:シンガポール
従業員数:約50人

画像 : https://newscast.jp/attachments/WHnpOb6wj1wRqXTiGZi1.png
Homageロゴ

今後の展開

 当社は、中期経営計画(2020年4月~2023年3月)の中で、電子コミック事業と並んでヘルスケアIT事業を重点領域とし、新規市場開拓の戦略として東南アジアを中心にITサービスを展開する「アジアヘルスケア・プロジェクト」を推進しています。今後、Homage社への資本業務提携を通じて、Homage社とともに、急速な成⻑が⾒込まれるアジアのケア⼈材市場への参入を目指します。また、日本市場への展開も検討してまいります。
※本プレスリリースの内容は、同日Homage社からも発表しています。

インフォコムグループについて

 インフォコムグループは、医療機関や一般企業向けに情報システムを提供するITサービス事業と、一般消費者向けに電子コミック配信サービス「めちゃコミック」を提供するネットビジネス事業を展開しています。 
インフォコム株式会社] 代表取締役社長 竹原 教博、1983年設立、東証一部
連結売上高583億円、連結従業員数1,171名(2020年3月期)
https://www.infocom.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る