旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

サバティカル制度の活用による一石三鳥の地域活性化提言が大賞を受賞 第5期 ジュニア・アカデメイア 大学生・大学院生によるオンライン政策提言発表会

2020年09月15日09時30分 / 提供:@Press

公共人材の育成をめざす日本アカデメイア(常任塾頭:茂木 友三郎、佐々木 毅/事務局:日本生産性本部、東京都千代田区)では、「未来への責任」を果たすため、志ある大学生・大学院生が集い、日本が直面する解決困難な問題について学び考えるプロジェクト「ジュニア・アカデメイア」を実施しています。9月11日、第5期活動(期間:2019年9月~2020年3月/9大学から約40名が参加)の集大成として、オンラインにて政策提言発表会を開催しました。当日は、大学混成の6グループが半年以上にわたり取りまとめた提言を発表、日本アカデメイア常任塾頭やジュニア・アカデメイア指導教授陣による質疑応答、審査の後、大賞や常任塾頭による個人賞が授与されました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る