旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

熊本県南で避難所生活を送る方々に冷たいお水を届けるためクラウドファンディングを活用して被災地避難所へのボトルドウォーターを支援

2020年09月14日10時30分 / 提供:@Press

ボトルドウォーターの製造、宅配事業を営む株式会社ウォーターネット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山田 啓輔)は、令和2年7月豪雨災害で甚大な被害が出た熊本県人吉市、球磨村の避難所に、地元加盟店と連携してウォーターサーバーを設置しました。今も避難所で生活を送る方々の熱中症対策としてボトルドウォーターを提供しています。また、ボトルドウォーターの代金の一部に充てるため、「クラウドファンディングを活用したプロジェクト」を立ち上げました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る