旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

食卓をより色鮮やかにする美濃焼の茶碗やお皿を販売 『みのる陶器』が町田マルイにて9月21日~限定イベント開催

2020年09月15日09時30分 / 提供:@Press

株式会社みのる陶器(本社:岐阜県土岐市、代表取締役:玉樹 誠也、以下 みのる陶器)は、イベント「みのる陶器POP-UP STORE」を2020年9月21日(月)から10月6日(火)まで東京町田(町田マルイ)にて開催いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_1.jpg
みのる陶器POP-UP STORE

■「みのる陶器POP-UP STORE」開催の背景
今回で7カ所目となる、みのる陶器POP-UP STOREは、「実店舗がなく、オンラインショップでの販売に限られたみのる陶器をより多くの方に知っていただきたい!」「直接お手にとって商品を見ていただく機会を増やしたい!」などの思いから地元、岐阜を飛び出し、日本各地で始めました。
POP-UP STOREをやっていく中で、次回の開催を楽しみにされている方もみえ始めました。Instagramのフォロワーも1万人を超え、着実にファンを増やしております。今回は“盛り付けるだけでたちまちカフェ風に!”をイメージに、新商品「Mebole-メボレ-」を初披露いたします。

■開催概要
日時 : 2020年9月21日(月)~10月6日(火) 10:30~20:00
会場 : 町田マルイ 2Fイベントスペース
アクセス: 東京都町田市原町田6-1-6
JR横浜線「町田駅」直結 小田急小田原線「町田駅」徒歩2分
URL : https://www.0101.co.jp/052/shop-guide/floor.html

■新商品「Mebole-メボレ-」について
シンプルなしのぎ柄が合わせやすく、気づけば毎日使っているようなメボレの器。カフェの定番カラー「キャラメル(飴色)」と、最近の人気カラー「グレー」があり、プレート、ボウル、丼、マグなど8種の形状を揃えましたので、シリーズコーディネートも楽しんでいただけます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_2.jpg
Mebole-メボレ-

■その他人気商品について
【Albee-アルビー-】
昔から人気がある十草模様をスタイリッシュにアレンジしたアルビーシリーズ。ほかの食器とも相性が良いシンプルなデザインで、みのる陶器でも上位の人気商品です。「ネイビー」と「ベージュ」を基本に、茶碗と丼には「グレーうのふ」も登場。おウチごはんをカフェ風に変えてくれる、SNS映えする器です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_3.jpg
Albee-アルビー-

【omnis-オムニス-】
和食器に使用されることが多い釉薬を用いて生まれたオムニス。「SABI」と「KURO」のほか、材料に黒土を使用した「SUMI」があり、シャビーシックな雰囲気が人気です。ホームパーティーでも主役になるシリーズです。高級感ある雰囲気ながら手頃な価格で大好評。オーバルプレートL(1,500円~)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_4.jpg
omnis-オムニス-

【Curio-クリオ-】
現代の釉薬と復刻形状が融合したクールな器が誕生!一言で言い表せない色合いや温かみは、窯変(釉薬の色合いが窯の中で変化すること)によって生まれ、それが『クリオ』の表情、個性、あたたかみとなっています。20数年前の型を復元した形状は、現代の和洋折衷の食卓にも合う洋食器スタイル。カレーパスタ皿(600円)、20cmプレート(500円)など。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_5.jpg
Curio-クリオ-

【Split-スプリット-】
目指したのは「潔く、かっこいい」器です。赤土の風合いを生かし、釉薬で塗り分けたバイカラースタイル。ムダのないスタイリッシュ切立形状。流行に左右されない力強さを感じさせます。Sサイズ(400円)、Mサイズ(500円)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_6.jpg
Split-スプリット-

【白波くじら】
雄大に海を泳ぐクジラがインパクト大!青を一層際立たせるために青磁釉を使用し、撥水加工によって波の立体感を表現。サビ巻きした高台の茶と、波の藍のコントラストでデザインを引き締めるなど、随所にこだわりました。国内はもちろん海外でも人気のあるシリーズです。茶碗(400円)、ラーメンどんぶり(800円)など。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/225852/LL_img_225852_7.jpg
白波くじら

コロナ対策
少しでも安心してご覧いただきたい思いから、下記対策をしています。
・スタッフのマスク着用
・スタッフの検温/体調管理
・トレーでの金銭授受
・トレー、クレジット端末、買い物カゴのアルコール除菌
・レジ前の間隔確保
・出入口のお客様用の除菌スプレー・使い捨て手袋の設置

■「みのる陶器」とは
国内で生産される陶磁器のおよそ半数を占め、日本の食卓を支えている「美濃焼」。時代や流行に合わせて独自の技術開発を行い、様々な形状・色彩の焼物を生み出し続けています。その美濃焼の商社として1979年に創業したみのる陶器ですが、現在ではお客様の意向を取り入れた新商品開発に注力。「値段を気にせずかわいい食器をたくさん買いたい」「使いやすく、質の良いオシャレな器が欲しい」という声に応えるためこれまでに40シリーズ以上のオリジナル商品(2020年9月現在)を国内外にお届けしてきました。そしてこれからも美濃焼のメーカーとして、毎日の食卓を楽しむための器を発信し続けますので、ご期待ください。

■会社概要
商号 : 株式会社みのる陶器
所在地 : 〒509-5202 岐阜県土岐市下石町441-2
代表者 : 代表取締役 玉樹 誠也
設立 : 1979年4月
事業内容: 陶磁器販売(卸売、貿易、webショップ、イベント)
資本金 : 1,000万円
会社HP : https://minorutouki.co.jp/

【オンラインショップ】
https://www.rakuten.ne.jp/gold/minorutouki/
【Instagram】
https://www.instagram.com/minorutouki/

■本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社みのる陶器
Tel:0572-57-3195

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る