旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

海原に立つ灯台を思わせるゲートピラー「メリシリーズ」人気のコーディネート機能門柱の第2弾を発売!セキスイデザインワークス×ゴーリキアイランド

2020年10月10日11時00分 / 提供:@Press

エクステリア&インテリアの商品販売を行うセキスイデザインワークス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表:長央 恭武)は、海原に立つ灯台を思わせるゲートピラー「メリシリーズ」の第2弾を2020年10月10日に販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225535/LL_img_225535_1.jpg
海原に立つ灯台を思わせるゲートピラー「メリシリーズ」

■選ぶ楽しみ豊富な人気のコーディネート門柱
丸い柱を軸に真鍮製のマリンランプを添えたネオアンティークな門柱「メリシリーズ」。背面には屋外用コンセントを装備し、使いやすさと美しいデザインを両立させた機能門柱です。第2弾は新色を5色追加し、ネームプレートとマリンランプに高級感とスタイリッシュさを兼ね備えた真鍮クロームメッキ仕上げ(シルバー)を追加いたしました。

■照明を選ぶ楽しみ 3タイプの照明より選択ができます。
メリシリーズは、門柱に合わせる照明を3種類の照明から選ぶことができます。傘付きのピートに今回、シルバーカラーが追加されスタイリッシュな印象をコーディネートする演出にも最適です。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225535/LL_img_225535_2.jpg
【照明は3タイプよりお選びできます。】

■色を選ぶ楽しみ 豊富なカラーコーディネート!
第2弾はカラーバリエーションを5色を追加し、メリシリーズは全10色のカラーラインナップを取り揃えています。エントランスの雰囲気や住まう人の個性に合わせた色選び可能になり、より家のカラーを演出できます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225535/LL_img_225535_3.jpg
【豊富なカラーバリエーションで様々なコーディネートが可能です。】

電子カタログ
https://dcs.gamedios.com/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&catalogId=17922490000&pageGroupId=1&volumeID=SSE00001&designID=SSE01

■商品詳細
《門柱ピラー》
「Meri pilari/メリ ピラリ」
ベースとなる門柱ピラー。屋外コンセントを標準装備。
価格 :98,000円(税抜)
サイズ:Φ114×H1,900mm

《照明》
「Sopo/ソポ」
高さを抑えたロータイプランプ
価格 :30,800円(税抜)
サイズ:Φ119×H109mm

「Varo/バロ」
スタンダードなサイズの存在感あるランプ
価格 :29,500円(税抜)
サイズ:Φ119×H175mm

「Pete/ピート」
船の照明器具によく使われる真鍮製の傘付きのランプ
価格 :ゴールド 38,000円(税抜)、シルバー 39,000円(税抜)
サイズ:W136×H200×D269mm

《表札》
真鍮製のプレートに刻印した表札
価格 :30,000円(税抜)
サイズ:W180×H75×t1.5mm

■ゴーリキアイランド
造船業から始まったゴーリキアイランド。かつて船大工たちは最高の素材を追い求め、そこに持てる限りの技を注ぎ込みました。現在、造船業からは撤退しましたが、ゴーリキアイランドは、最高の素材と技術を追求する船大工の精神を受け継いでいます。ゴーリキアイランドは船舶用の照明(マリンランプ)を一般住宅に使いやすいように改良し、世に送り続け、マリンランプの普及に貢献してきた老舗のメーカーです。船と海の文化、船造りのDNAをこれからも伝え続けて行きます。

■会社概要
商号 : セキスイデザインワークス株式会社
所在地 : 東京都新宿区揚場町1番21号 飯田橋升本ビル7階
代表者 : 長央 恭武
設立 : 1973年
事業内容 : インテリア・エクステリア全般についての企画・設計・工事監理
各種建築関連商材の企画・販売
URL : http://sekisui-designworks.co.jp/
掲載サイト: https://www.sdw-ec.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る