旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

コロナ禍のテレワーク疲れ対策に猫背にならない椅子用畳を職人が考案・発売開始

2020年09月04日10時00分 / 提供:@Press

画像 : https://newscast.jp/attachments/CJ0ykBzlweP8IpbZmX3F.jpg

 畳製造や施工を行う有限会社ナカシマ建創(本社:岡山県岡山市南区、代表取締役:中島昭正)は、新型コロナウイルスの影響で、一般的にオンライン会議などのテレワークが増えており、その疲れ対策として、長時間椅子に座っても、猫背にならないテレワーク用椅子畳「RAKU-DA」を開発して、2020年9月よリ本格的に販売を開始いたしました。
  有限会社ナカシマ建創ホームページ = https://www.n-tatamidesign.com/
 通常、オンライン会議などで長時間椅子に座っていると、自然と猫背の様に悪い姿勢になってしまします。そして、そのまま悪い姿勢を続けていると身体に負担が掛かり、肩こり・目の疲れ・腰痛・頭痛など、悪い姿勢による様々な身体的な不調が出てきます。
その悪い姿勢になる原因は、椅子に座った時に、お尻の座骨が椅子の中に沈む込むことで、背骨が曲がって自然と猫背の姿勢になるためです。
 以前から、ナカシマ建創では、生活様式の変化で畳の需要が減っている中、畳という伝統製品で、世の中に役立つものを作りたいと、考えていました。
そこで今回、「畳の上で正座をした時には、背骨がまっすぐに伸びること」に着目して、長年の畳製造の技術と知識を活かして、椅子に座った状態でも、座骨が安定して、猫背にならない薄型の座布団形状の椅子用の畳「RAKU-DA」(サイズ300mm×300mm×15mm、重さ400g、標準・ソフトタイプ価格3,300円(税別)、抗菌タイプ価格4,000円(税別))を開発して、販売することにしました。
【テレワーク用椅子畳「RAKU-DA」の特徴】 
 ①厚みが15mmと薄いが、畳表などの8層構造で、快適な座り心地を実現しました。
 ②裏面に滑り止め加工をして、ずれにくい様に安定させました。
 ③色あせや変色がしにくく、消臭効果や防炎効果があります。
 ④汚れても手入れが簡単な様に、水洗いができる防水加工をしています。
 ⑤ガラス系抗菌剤を配合した特殊な畳表を使用して、抗菌効果もあります。(抗菌タイプのみ)
 今後、ナカシマ建創では、このテレワーク用椅子畳「RAKU-DA」によって、伝統製品としての畳が、一般家庭の中で役立って、和の文化としての畳を少しでも見直して欲しいと考えております。
当社ではマスコミの方の取材を随時お受けしております。是非一度お問い合わせ下さい。

【会社概要】
 会社名 :有限会社ナカシマ建創(代表取締役=中島 昭正)
 所在地 :〒702-8032 岡山県岡山市南区福富中1-11-5
 電話  :086-264-7575
 事業内容:畳製造・施工・販売ほか
 URL   : https://www.n-tatamidesign.com/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る