旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

第2波に備えて準備しているものは「マスク・消毒用品」「生活資金」 BIGLOBEが「withコロナに関する意識調査」第2弾を発表~今後の予測、「通販」「映像配信」利用増も、「劇場」「ジム」「映画館」利用減~

2020年06月11日11時15分 / 提供:@Press

BIGLOBEプレスルーム
https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2020/06/200611-1

BIGLOBEは、新型コロナウイルス流行で発出された緊急事態宣言の解除後に「withコロナに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第2弾を発表します。

本調査は、社会人として働いている全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は緊急事態宣言の解除後となる2020年5月26日~5月27日、調査方法はインターネット調査です。

【調査結果のトピックス】
1.第2波が来たら緊急事態宣言を「発出して欲しい」が9割弱
全国の20代から60代の男女1,000人に「新型コロナウイルス感染の第2波が来たら緊急事態宣言を発出して欲しいと思うか」と質問したところ、「そう思う」(55.1%)、「ややそう思う」(30.4%)と、第2波到来時に緊急事態宣言の再発出を希望する人は全体の9割弱にのぼった。

2.第2波に向けて準備していることは「マスクや消毒用品」「生活資金」「食料品」
全国の20代から60代の男女1,000人に「新型コロナウイルス感染の第2波、第3波を想定して準備していること」を質問したところ、「マスクや消毒用品の備蓄」が50.5%で最多。他には「生活資金の確保」(34.4%)、「食料品の備蓄」(27.3%)、「支出の見直し」(26%)という回答となった。

3.今後「通販」「映像配信」利用増も、「劇場」「コンサート」「映画館」は利用減
全国の20代から60代の男女1,000人に「新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか」を質問したところ、「映像・動画配信」は50.5%、「通信販売」は47.7%が、今後利用が増えると考えていることがわかった。一方、利用が減少すると予測されているものは、「劇場」(68.8%)が最も高く、「コンサート」(68.4%)、「旅行」(68.2%)、「ジム・フィットネス」(67.4%)、「映画館」(67.2%)と続く。

【調査結果詳細】
1.第2波が来たら、再び緊急事態宣言を「発出して欲しい」が9割弱
全国の20代から60代の男女1,000人に「あなたは今後新型コロナウイルス流行の第2波、第3波が発生した場合、緊急事態宣言の発出をしてほしいと思いますか」と質問したところ、「そう思う(55.1%)」「ややそう思う(30.4%)」と回答。全体の9割弱が、新型コロナウイルスの再流行した場合、緊急事態宣言の発出を希望していることがわかった。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_1.png
今後新型コロナウイルス流行の第2波、第3波が発生した場合、緊急事態宣言の発出をしてほしいか

2.第2波に向けて「マスクや消毒品」「食料品」「支出の見直し」を準備
全国の20代から60代の男女1,000人に「あなたが新型コロナウイルス流行の第2波、第3波を想定し、準備していること」を質問すると、「マスクや消毒用品の備蓄」が50.5%で最多に。続いて、「生活資金の確保」(34.4%)、「食料品の備蓄」(27.3%)、「支出の見直し」(26%)となった。また、外出自粛を想定し、「自宅のインターネット環境の整備・強化」も12.1%に。一方、特に準備をしていない人も、24.8%にのぼった。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_2.png
新型コロナウイルス流行の第2波、第3波を想定し、準備していること
年代別で見ると、「マスクや消毒用品の備蓄」は、20代が36%なのに対し、60代は62.5%となった。新型コロナウイルスによる死亡率が比較的高い高齢者は、他の世代よりも、衛生用品の備蓄を検討していることが明らかとなった。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_3.png
新型コロナウイルス流行の第2波、第3波を想定し、マスクや消毒用品の準備をしている割合

3.今後「通販」「映像配信」利用増も、「劇場」「コンサート」「映画館」は利用減に
全国の20代から60代の男女1,000人に「新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか」を質問した。「映像・動画配信」は、今後利用が増えると思う人が50.5%に。「通信販売」は、今後利用が増えると考える人が47.7%と高い水準となった。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_5.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<映像・動画配信>
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_4.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<通信販売>

一方、「劇場」は、今後利用が減ると考える人が68.8%と最も高い。今後の利用減少の予測としては、「コンサート」(68.4%)、「旅行」(68.2%)、「ジム・フィットネス」(67.4%)、「映画館」(67.2%)と続く。密になりやすく、不特定多数との接触の可能性があるもの、特に芸術分野での利用減少を予測する人が多い結果となった。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_6.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<劇場>
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_7.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<コンサート>
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_8.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<旅行>
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_9.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<ジム・フィットネス>
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/215229/LL_img_215229_10.png
新型コロナウイルス流行を経験後の各業種やサービスがどうなると思うか<映画館>

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。

■調査概要
・調査名 :withコロナに関する意識調査
・調査対象:社会人として働いている全国の20代~60代の男女1,000人
・調査方法:インターネット調査
・調査期間:2020年5月26日~5月27日

現在、BIGLOBEは緊急事態宣言解除後も約7割が在宅勤務を継続しています。さらに、学校や保育園等の時間短縮や一時閉鎖が続く期間は、育児をしながら勤務する社員の負担を軽減するため、特別休暇制度を新設しました。

BIGLOBEでは社内外の働き方改革やイノベーション事例、それらを体現する人物を紹介するメディア「BIGLOBE Style」にて、現在当社で実施している働き方を公開しています。
https://style.biglobe.co.jp/

このたびのwithコロナに関する調査結果を踏まえ、BIGLOBEは、より暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。
※BIGLOBEのニュースリリースは https://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る