旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

第二種電気工事士の試験対策に特化した語呂合わせサイト『電ゴロ(デンゴロ)』をJBCが5月29日から正式リリース

2020年05月29日09時30分 / 提供:@Press

JBC(所在地:東京都葛飾区、代表:谷口 徳恭、以下 JBC)は、第二種電気工事士試験の受験者に向けて、語呂合わせ44ページ、配線図・記号などの覚え方18ページ、筆記試験・技能試験の流れや工具などの紹介コラム7ページなどから構成されるサイト『電ゴロ(デンゴロ)』を2020年5月29日に正式リリース致します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214108/LL_img_214108_1.png
電ゴロトップ拡大

電ゴロ URL: https://denki.ftani.com

■第二種電気工事士試験の語呂合わせを提供
第二種電気工事士では、電気に関する基礎理論から、電気工事の施工、一般用電気工作物の検査方法、保安に関する法令に至る広範な知識を求められます。電ゴロでは、第二種電気工事士試験で問われる数値や公式、法令などを問題・語呂合わせ形式で紹介します。覚えにくい公式や許容電流値なども、語呂あわせを活用することで、簡単かつ正確な暗記をサポートしていきます。掲載されている語呂合わせは全てオリジナルとなっており、第二種電気工事士の語呂合わせとしては最大級の掲載数となっています。

■図記号の覚え方や工具などを紹介
また、配線図・記号・シンボルでは、JIS C 0303:2000構内電気設備の配線用図記号のうち、第二種電気工事士試験にでる可能性の高いものが集約されています。一般的に図記号は、用途別に集約・紹介されることが多いのですが、『電ゴロ』では暗記に特化して、あえて丸や四角などの形状別に分類し、覚え方を掲載しています。紹介コラムでは、筆記試験・技能試験当日の流れや準備・対策方法、あると便利なおすすめの工具などを、コラム形式で掲載しています。

■第二種電気工事士について
第二種電気工事士は、住宅や店舗などの600V以下で受電する設備の電気工事を行うことができる資格です。令和元年度の試験では、122,266名のが筆記試験を受験し、80,625名が合格しています。(一般財団法人 電気技術者試験センター発表)
※令和2年度の第二種電気工事士上期筆記試験は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点からの試験が中止となっています。

■語呂合わせの事業展開について
JBCは、2009年に設立し、薬剤師国家試験対策の語呂合わせサイト「ゴロごろフレンド」URL: https://5656.ftani.com を通じ、語呂合わせの提供を行ってきました。あわせて、書籍「語呂ごろ薬学 薬剤師国家試験に役立つゴロ合わせ集」(発売日2011年3月25日、出版社:秀和システム)を発行しております。このたび、「第二種電気工事士」に対し、語呂合わせを新規展開致しました。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る