旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

人事領域に関する調査・研究を行う「HR総研」が記事を提供 採用と従業員エンゲージメント向上のための「オウンドメディア」構築・運用支援サービスを本格開始

2020年05月28日12時15分 / 提供:@Press

ProFuture株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:寺澤 康介)は、近年採用の分野で重要視されているマーケティング的手法の一つ「オウンドメディア」の構築・運用を支援するサービス( https://www.profuture.co.jp/mk/recruit/solution/saiyo-owned-lp1 )を本格開始します。
本サービスは、人事領域に特化したメディア「HRプロ」( https://www.hrpro.co.jp/ )を運用するProFutureならではの視点で掲載記事やコンテンツを提案、寺澤が所長を務める調査機関「HR総研」( https://www.hrpro.co.jp/hr_research_institute.php )が編集のアドバイスや記事の提供を行います。
採用手法としての「オウンドメディア」(以下、「採用オウンドメディア」)構築・運用支援サービスを通じ、「通年採用」、「ジョブ型雇用」といった新しい潮流により変わってきている、新卒採用の課題解決と、企業理念や社員インタビュー等のコンテンツによる従業員エンゲージメント向上や離職率の低下を目指します。

◆サービス開始の背景
採用競争がますます激化する中、企業は働く側から選ばれなければなりません。量から質へ、マスから個へ、さらに母集団を絞り、自社が欲しい人材にアプローチするという発想に転換する必要があります。
そのためには、マーケティング的手法が重要となり、「オウンドメディア」の活用が今後採用の成否を大きく左右することが予想されます。従来の採用手法では、「単年度」の就活生をターゲットにし、「一括採用」を前提としたスケジュールに沿ってメッセージを発信していました。しかし2021年卒から実質的な「就活ルールの廃止」や「通年採用」「ジョブ型雇用」といった新しい潮流により新卒採用が変わってきています。経団連と大学による産学協議会より、「新卒一括採用を維持しつつも通年採用を拡大すべき」との提言がされましたが、2021年卒採用で「通年採用」の導入に前向きな企業は53%に及んでいます(「HR総研」調べ)。
すでに、採用先進企業では、就職ナビを利用し広く公募する従来型の採用から、オウンドメディアを通じた採用手法に数年前からチャレンジを始め、ターゲットを特定し、会社側からアプローチを行っています。
また、採用オウンドメディアに掲載する情報は、企業の理念やビジョン、各種制度や取り組みの紹介のほか、社員の活躍やインタビューなど、自社のブランディングにも活用できます。就活生へ向けたメッセージにとどまらず、自社の社員や顧客、市場にも幅広く影響を与えることが可能です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213618/LL_img_213618_1.png
HR総研調査

◆サービス提供事例
株式会社ニトリホールディングス様「ニトリン」
https://www.nitorihd.co.jp/nitorimedia/
すでに新卒サイトはお持ちでしたが、もっと社内の取り組みや社員の声を発信していきたいという想いから、採用オウンドメディアを立ち上げられました。
ProFutureでは、システム構築からデザイン設計、運用まで一貫してお手伝いをさせていただきました。

■会社概要
企業名 : ProFuture株式会社
代表者 : 代表取締役社長 寺澤 康介
所在地 : 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
資本金 : 39,775千円
事業内容: メディア事業、イベント事業、他
URL : https://www.profuture.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る