旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

疫病を追い払い、幸福を招き入れる!?「アマビエ」と「招き猫」がコラボフィギュアに!岡本英郎氏、他6名のクリエイターがデザイン担当

2020年05月21日12時00分 / 提供:@Press

招き猫型フィギュア「MANECAT(マネキャット )」を手がける株式会社ベルメールプロモーション(本社:東京都港区)は、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を活用した新型コロナウイルス拡散防止のチャリティプロジェクトを開始したことをお伝えします。
疫病退散の妖怪として知られる「アマビエ」と幸福を招く招き猫「MANECAT」をコラボさせたフィギュアをクリエイター7名がデザインし制作。
新型コロナウイルスの世界的な流行により、世界中の多くの人たちが「健康への不安」、「経済への不安」を感じるなか、「健康への不安」を「アマビエ」が、「経済の不安」を「招き猫」が解消します。

YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=RYPpfFwHmJc

YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=5lVzLYv_fvc

いったい、いつ収束するのか。
新型コロナウイルスの一連の問題は、自分の、そして自分の大切な人たちの命に関わる問題です。そんな不安な時期だからこそ、この「アマビエ×MANECAT」がほんの少しでも明るく、笑顔になれる、そんな力のあるフィギュアになればと思います。
以下のデザイン陣が「アマビエ×MANECAT」のデザインを担当します。
◾️岡本英郎(オカモト ヒデオ)
メカニックデザイナー、イラストレーター
「銀河旋風ブライガー」(1980年/テレビアニメ)、「機動戦士Zガンダム」(1985年/テレビアニメ)、「超人機メタルダー」(1987年テレビ)、「忍者戦隊カクレンジャー」(1994年/テレビ)、「ウルトラマンティガ」(1996年/テレビ)、「モスラMOTHRA」(1996年/映画)、「超星神グランセイザー」(2003年/テレビ)等、ジャンル問わずデザインを担当。近年では、「妖ばなし」(2018年/テレビ)などで監督や脚本も務める多才。
◾️開田裕治(カイダ ユウジ)
イラストレーター
怪獣やロボット等のキャラクターイラストを中心に、プラモデル、映像や音楽ソフトのパッケージ、カードゲーム、映画ポスターなどに多数のイラスト作品を制作、提供している。
1997年 第28回星雲賞アート部門受賞
2014年 第24回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて、ファンタランド大賞市民賞受賞。
◾️福田宏(フクダ ヒロシ)
漫画家
代表作に「ムシブギョー」「常住戦陣!!ムシブギョー」「5分後の世界」がある。
◾️ながやま由貴(ナガヤマ ヨシタカ)
漫画家
「スーパードラゴンボールヒーローズ  ビッグバンミッション!!!」最強ジャンプで連載中。
〈単行本〉
「スーパードラゴンボールヒーローズ 暗黒魔界ミッション!」1~3巻
「スーパードラゴンボールヒーローズ ユニバースミッション!!」1~2巻
他3名(プロジェクトページにて随時発表)。
今回、クラウドファンディングで集めた支援金でフィギュアを生産し、その収益の一部を新型コロナ拡散防止のための寄付金として活用させていただきます。
なお、寄付先については、慎重に判断したうえこちらの活動報告欄・MANECAT公式ホームページ内にてご報告させていただきます。
また、招き猫型フィギュア「MANECAT」は、従来より売上の一部を動物保護団体への寄付としてエサや飼育用品の購入費に充てております。今回の「アマビエ×MANECAT」に関しても同様に寄付させていただき、ご報告させていただきます。
クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」内、プロジェクトページ
https://greenfunding.jp/lab/projects/3665
MANECAT公式ホームページ
https://manecat.style

【新型コロナチャリティプロジェクト】7名のデザイナーが描く!
「アマビエ」と「招き猫」のコラボフィギュアが世界を元気する! : https://greenfunding.jp/lab/projects/3665

MANECAT(マネキャット )/ベルメールプロモーション : https://manecat.style

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る