旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

世界初 目と耳で物語を体感する絵本『イデア 光と影の物語』が5月25日に発売

2020年05月25日09時00分 / 提供:@Press

有限会社スーパーエディションは、ギタリスト・リスニング絵本作家 佐藤洋平氏による物語の影を投影し、影と光と音により物語の中に入ることができる世界初※の絵本『イデア 光と影の物語』を2020年5月25日(月)に出版いたします。
※当社調べ

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213443/LL_img_213443_1.jpg
書影

【『イデア 光と影の物語』概要】
著者 :佐藤洋平
定価 :本体3,500円+税 ISBN978-4-915743-19-1
出版社 :有限会社スーパーエディション
物語・作曲・演奏:佐藤洋平
日本語朗読 :佐久間レイ
英語朗読 :小池ジョアンナ
フランス語朗読 :ペギー・ウーレ
影絵 :Naffy
英語翻訳 :ナタリー
フランス語翻訳 :アドリアン

【特設サイト】
https://idea-the-story-of-light-and-shadow.jimdosite.com

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213443/LL_img_213443_2.jpg
写真1

■目で物語を体感
スクリーンと抜き差し可能な影絵フィルム16枚が仕込まれています。自分で組み合わせた影絵フィルムに光をかざし、内蔵スクリーンや部屋の壁、天井などに様々な影絵を投影出来ます。映し出される影は、30,461,805通り以上。光源は、スマホがおすすめです。影絵は、イラストレーターNaffyが担当。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/213443/LL_img_213443_9.jpg
佐藤洋平1(物語・作曲・演奏)

■耳で物語を体感
1本のクラシックギターと1人の朗読者による作品『イデア-idea-』が、日英仏 各言語ごとCDに収録されています。※QRコードによる作品視聴可能

■付属CD内容
[Track1] Idea -Japanese-
[Track2] Idea -English-
[Track3] Idea -French-

日本語朗読は、魔女の宅急便・ジジやアンパンマン・バタコさんなどの声優 佐久間レイ。英語朗読は、歌手の小池ジョアンナ。フランス語朗読は、フランス語講師のペギー・ウーレがそれぞれ担当。
各言語に合わせた音楽の作曲/演奏、そして物語を著者・佐藤洋平が担当し、唯一無二の音作品となっております。

YouTube: https://youtu.be/rMFqRbUvTAI

■大切な人へ贈る絵本
この絵本は、まだ完成していません。光と影を観ながら、物語を聴いたとき、あなたの心にあなただけの絵本が届きます。この本は、あなたの心が完成させる絵本です。
物語は、愛そのもので描かれております。それは著者からあなたへ。そして、あなたから大切な人へと贈るギフトに最適な絵本です。

【あらすじ】
人と関わることを嫌う少年イデアは、毎日街外れの鉱山で一人石を拾っている。朝から晩まで雨の日も雪の日も休むことなく。ある日、イデアはある小さな木に出会い、誰にも知られたくない秘密を知られてしまう。イデアの秘密が明かされた時、不条理な歯車が音も立てずに動き出す。

【イデア 体験談】
何回聴いても、違うところでふと涙がこぼれたりする、とてつもなく優しさにあふれた作品です。悲しさの中に優しさや強さ、美しさがたくさん詰まった作品。たった18分が何十年分も、心を動かしてくれます。(30代女性)

10秒でこの世界に引き込まれていました。絵本を飛び出し、劇場の中に引きずり込まれたかと思ったら、いつの間にか自分もその世界にいました。ギターの音色は、輝きのある透き通った甘さから、濁流のような怒涛の情景を描き出していました。その生き物のような音と、人の生きた言葉が交じり合い、よりリアリティをもって映像が浮かび上がりました。心臓は高鳴り、閉じた目は涙で一杯になり…(40代女性)

1人の演奏者と1人の朗読者だけで、ここまで物語を豊かに表現できてしまうことにも大変驚かされました。臨場感溢れる情景が私は頭に浮かびました。多くの人たちにこの物語が届くことを願っております。すべての子どもたちが愛され、輝きますように。目には見えないものごとも想える心が育まれますように。(30代女性)

【イデア 光と影の物語 著者プロフィール】
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/213443/LL_img_213443_10.jpg
佐藤洋平2(物語・作曲・演奏)

ギタリスト・リスニング絵本作家 佐藤洋平 https://www.gt-yohei-sato.com
玉川大学芸術学部クラシックギター専攻卒業。コンサート、レコーディングのかたわら、様々なプロジェクトに楽曲提供。小倉博和氏のギターテクニシャンとして福山雅治氏、他アーティストのツアー、レコーディングに同行。2017年、OTOBANKよりリスニング絵本作家としてデビュー。
クラシックギターと朗読で構成された音作品《耳でみる絵本》を胎児期~児童期まで各対象期別にリリース中。耳でみる絵本を「NTT docomo」、東京ガス×ユカイ工学「家族をつなぐコミュニケーション・ロボット BOCCO」、東京ガス株式会社×株式会社オトバンク 共同企画、絵本アプリ「みいみ」などに提供。2017年10月、耳でみる絵本『クロッポー&Cloppo』 出版(愛育出版)。2020年5月、耳でみる絵本『イデア 光と影の物語』出版(有限会社スーパーエディション)。「ラング世界童話全集」(川端康成・野上彰編訳、偕成社刊)を絶版危機から救うプロジェクト、音楽/制作担当。ピーター・タウンゼント著「ナガサキの郵便配達 組曲」作曲。映画「マチネの終わりに」ギタリスト役として参加。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る