旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ファーストアカウンティング、領収書をメールに添付するだけで経費精算業務をリモート化できる機能「Robota」を提供開始

2020年05月19日11時00分 / 提供:@Press

経理業務ソリューションサービス「Robota」を提供するファーストアカウンティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森 啓太郎、以下「ファーストアカウンティング」)は、メールに領収書を添付し、送信することで、経費申請の内容との突合作業を行う機能「Robota」の提供を開始しました。これまで領収書のデータの入力と申請内容をチェックする突合作業は原本を管理するオフィスで行うしかなく、手入力で起きやすい数字のケタ間違いなどの入力ミスを見つけるためにダブルチェック、トリプルチェック作業を繰り返す必要がありましたが、この機能により経理部門の経費申請の確認作業のリモート化を実現します。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る