旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

AIチャットボット「スグレス」を活用した、新しい子育て支援サービスの試験運用を福岡県宮若市が開始

2020年05月18日10時00分 / 提供:@Press

創業から50年以上にわたり自治体ビジネスを手掛ける株式会社G-Place(本社:京都府長岡京市、代表取締役:山中 利一)は、代理店契約を締結している株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:松本 壮志、以下 ALBERT社)が提供するAIチャットボット(※1)「スグレス」を福岡県宮若市に提供し、同市はこれを活用した自動応答サービスの試験運用を2020年5月18日に開始いたしました。なお、当社が「スグレス」を提供する自治体は、宮若市が初となります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る