旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本発 CBDウェルネス&ビューティー ブランド MUKOOMI 公式オープン

2020年05月01日12時00分 / 提供:@Press

株式会社EastHempは、この度、2年間の準備期間を経て、2020年5月1日に、日本発 CBDウェルネス & ビューティー ブランド MUKOOMIが公式にオープンすることを発表いたします。
MUKOOMIは国内の CBDマーケットにおいて、代表的なブランドと認識されることを目標に、そして将来的には海外マーケットも視野に入れて活動してまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/211878/LL_img_211878_1.jpg
MUKOOMI CBDオイル

ミス・ワールド2016年日本代表の吉川プリアンカが、創立者・代表取締役として、コンセプト開発、デザイン・プロダクト ディレクションなどを手掛ける MUKOOMI は、国際起業家のシャーダン・カルカッタワラ氏と共同創立した、国内初の“多様性”にフォーカスしたCBDウェルネス&ビューティー ブランドです。

インド人の父と日本人の母の間に生まれたプリアンカは、常に周りと少し違うという認識があったのと同時に、容姿や意見が相違する相手と共感できる喜びにインスピレーションを受けてきました。国内では未だ認知度が低いCBDのポテンシャルを、より多くの人に体感していただきたく、クリーンで信頼できるCBD ウェルネス&ビューティー ブランドを立ち上げたいという想いから「MUKOOMI」は生まれました。

名前の由来は、日本語の“向こう”と“見る”を掛け合わせたもので、その名前には“常識を超えた向こう側を見よう”というメッセージが込められています。それは、型にとらわれない多様性にフォーカスした新しい美の概念であり、相手との違いや既成概念が生む壁の向こう側を見ようというフィロソフィーでもあるのです。国籍、年齢、性別に関わらず、誰もが自ら持ち合わせた輝く力に気づき 自身の可能性を見いだせることを願ってつくられたインクルーシブなブランドです。

今回のブランドローンチとあわせて発売される商品は、ジェンダーニュートラルでどなたでも使うことができるプロダクトラインになります。オランダで栽培された高品質なヘンプから抽出された、内服用 CBDオイルを始め、CBDがブレンドされたスキンケア シリーズ4種:フェイシャルトナー、スキンセラム、アイセラム、フェイシャルクリームが、オンラインストアにて販売開始となります。MUKOOMI ローンチ キャンペーンコード“WELCOME_MK”をチェックアウト時に入力で10%off(5月15日まで)

MUKOOMIは、品質と透明性を保つため、一般社団法人日本化粧品協会 カンナビノイド審査委員会の監修の元、日本の法律に基づいた検査基準に達した安全なCBDを使用しています。現在では、オランダのヘンプを使用してますが、将来的には製造のすべての工程を国内で賄えるようになることを目標としています。

MUKOOMIのプロダクトや、ブランドに関してのお問い合わせは、MUKOOMI公式ウェブサイト https://mukoomi.com からご連絡ください。

(English)
After two years of hard work, CBD wellness and beauty line MUKOOMI officially opens its store on May 1st. The brand's key focus is to become Japan's go-to CBD wellness and beauty line, with a vision to open to the international market.

The founder, Priyanka Yoshikawa was the first half Japanese half Indian contestant to win the title of Miss World Japan, and since her reign, she's continued to be a wearer of many professional hats. But, above all else, she's an entrepreneur and a keen advocate for diversity in all its forms.

After discovering the benefits of CBD products in the United States around two years ago, Priyanka noticed there was little in terms of variety and transparency when it came to the domestic CBD industry.

In collaboration with Shahdan Calcuttawalla, a global entrepreneur with companies in the US, India, and now Japan, Priyanka founded MUKOOMI to craft a line that would reflect her values and offer high quality, accessible products with a message.

The name MUKOOMI is a play on the Japanese words' mukou' (向こう) - beyond and 'miru' (見る) - to see. It means to see beyond typical beauty expectations, see beyond divides physical or metaphorical.

The debut range is gender-neutral and can be used by everyone. It features four CBD infused skincare products, including face cream, eye serum, skin serum, and hydrating facial toner, as well as CBD isolate drops crafted for consumption.

MUKOOMI works with the Cannabinoid Examination Committee of the Japan Cosmetics Association to ensure a high-quality standard. Currently, the ingredients MUKOOMI uses for their line of CBD oil is sourced from the Netherlands, but Priyanka and her team are working towards setting up a Japan-based production process.

If customers have any questions about CBD or MUKOOMI, they can get in touch directly via the website. You can shop online now at mukoomi.com. To celebrate the launch MUKOOMI is offering a 10% discount on all products until May 15th, just add the code “WELCOME_MK” at checkout.

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る