旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

鹿児島県鹿屋市と大崎町にまたがる土地での環境調和型九州最大級※1「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」の営業運転開始について

2020年04月28日13時30分 / 提供:@Press

株式会社GF(代表取締役:藤崎耕治、以下GF)、京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本秀夫、以下京セラ)、株式会社九電工(代表取締役社長:西村松次、以下九電工)、東京センチュリー株式会社(代表取締役社長:野上誠、以下東京センチュリー)の4社は、共同出資する「鹿屋大崎ソーラーヒルズ合同会社」が建設を進めてきた九州最大級※1となる出力約100MWの太陽光発電所「鹿屋大崎ソーラーヒルズ太陽光発電所」を、今春より営業運転開始いたしましたのでお知らせいたします。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る