旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ノヴィータ、駐在妻キャリア支援・人材紹介サービス「CAREER MARK(キャリアマーク)」を開始

2020年04月30日11時00分 / 提供:@Press

株式会社ノヴィータ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 怜子、以下 ノヴィータ、 https://www.novitanet.com/ )は、2020年4月22日より、駐在帯同経験がある女性(駐在妻)のキャリアを支援し人材を企業に紹介するサービス「CAREER MARK(キャリアマーク)」を開始しました。

CAREER MARKは、株式会社エフケイ・ジャパン(所在地:横浜市神奈川区、代表取締役社長:伊藤 孝雄、以下 エフケイ・ジャパンhttp://www.fk-j.co.jp/ )と共同での運営となります。

CAREER MARK サイト https://careermark.net/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/211476/LL_img_211476_1.jpg
「CAREER MARK(キャリアマーク)」ロゴ

■背景
働き続けていると、結婚・出産・自身の病気・介護などのライフイベントが突然起こり、働くことそのものがキャリアプランと切り離せなくなることがままあります。「働くこと」を長期視野で考えるキャリア教育は、自分らしいキャリアを歩む上で欠かせないものとなっています。
ノヴィータは「LAXIC(ラシク)」というWEBメディアを2015年8月にオープン。ママを中心とした女性のキャリアについて積極的に発信し、セミナーなども開催。ママのみならず学生やプレママ、時にはパパなどに向けて、キャリアを考える機会を提供しています。

駐在帯同も女性のキャリアに大きな影響を与えるライフイベントです。外務省の海外在留邦人数調査統計によると、約9万人の女性(※)が夫の駐在に帯同し海外に滞在しているとみられます。女性自身も会社でのキャリアを持つようになった今、帯同する女性のキャリア断絶を避けるために配偶者が駐在人事を断るというケースも増えています。
駐在帯同中は働きたくても働けず、帰国してからは「ブランクがある自分に仕事ができるのだろうか?」と自信を失い、同じ境遇である帯同経験者に出会う機会もなく、ひとりでキャリアを思い詰める方も少なくありません。

※海外在留邦人数調査統計 平成30年要約版 16ページ、45ページ
(長期滞在者における「民間企業関係者」の女性同居家族)-(長期滞在者の在留邦人(学齢期)子女数/2)で算出

CAREER MARKでは、帯同期間を「キャリアが断絶するブランク期間」ではなく、「海外の視点を知って視野が広がり人生を豊かにする期間」と捉えています。WEBメディアで女性の多様な働き方を応援し、リアルネットワークで駐在妻を取り巻く状況に触れてきたノヴィータは、海外にてリアルコミュニティの運営サポートを行うエフケイ・ジャパンと協働することで、渡航前~帯同中~本帰国後いずれの場面でもキャリアの再設計をサポートし、帰国後に企業にご紹介するところまでワンストップで手掛けることとなりました。

すべての駐在妻が、駐在帯同経験を新たなキャリアへのきっかけになると捉え、力を発揮できる社会を目指しサービスを展開いたします。また、多様なキャリアを受け入れて多様な働き方を実現していくことは、企業としても人材の活用がさらにしやすくなるという考え方の提案も行ってまいります。

■駐在妻が持つ、キャリア上の特性
駐在帯同した女性は、帯同中に離職していたとしても、語学力、国際性、柔軟性、順応力を強みとする場合が多くあります。特に以下のスキルを海外生活で身につける場合が多く、ビジネスの移り変わりのスピードが早くなっている現代において、企業が生き残るためにも社員が持つべきスキルともいえます。

・アンラーニングスキル(一度学習した知識や価値観を捨て、新たに学び直すスキル)
・レジリエンス(ストレスなど外的要因に柔軟に対応する力)

■CAREER MARK サービス内容
1:帰国後キャリアサポート
キャリアコンサルタントを講師に迎え、「帰国後キャリアセミナー」を軸に、1dayセミナー、個別コンサルティングなどを提供します。駐在妻が持つ「また働きたい」という気持ちを、再就職に向けて一歩踏み出せるようにサポートします。

2:人材紹介
駐在帯同も大事な経験としてキャリアに活かして自分らしく働きたい帯同経験者と、週5フルタイムなどの働き方にとらわれず優秀な人を採用したい企業のマッチングをしています。

3:駐在妻向けキャリア支援オンラインセミナー
駐在帯同期間をキャリアにプラスしていくためのプログラムを、海外からでもオンラインで受講することができます。帯同中の喪失感や焦り、迷い、そして帰国後に訪れるキャリアの不安を整理していきます。

4:コミュニティ
駐在妻・駐在帯同経験者のオンライン&オフラインの交流の場を設けることで、渡航前〜帯同中〜本帰国後、どの状況でも相談できる場をつくります。「駐在帯同」を通した経験や知識の共有、スキルシェアやスキルアップの機会を提供します。

■帰国後キャリアセミナー(全4回)内容ご紹介
CAREER MARKのサービス化を見据えたトライアルとして、2019年5月よりセミナーの取り組みを開始。現在までに全4回のセミナーを2クール行いました。この時のセミナー受講者(駐在帯同経験者)を企業にご紹介し、1名採用に至っています。

第1回【キャリアのこと、もう一度考えよう】 -過去・現在・未来をつないで知る「自分軸」-
第2回 駐在帯同経験の振り返り
第3回【キャリアの選択肢を広げよう】 -自己理解から自己PRにブラッシュアップ-
第4回【新しいキャリアを始めよう】 -働き方ももっと自由に!-

過去のイベントレポート
https://laxic.me/column/2019/12/c_16_7

株式会社エフケイ・ジャパンについて
社名 : 株式会社エフケイ・ジャパン(英文名:FK・JAPAN co.,Ltd.)
代表者 : 代表取締役社長 伊藤 孝雄
設立 : 2003年4月
本社所在地 : 〒221-0045 横浜市神奈川区神奈川2-18-16 京浜興産コヤマビル4F
事業内容 : システム開発事業、スマートフォン/タブレット向け開発事業、
中国ビジネスサポート事業、人材サービス事業
有料職業紹介事業許可: 14-ユ-301498
労働者派遣事業許可 : 派14-301584
URL : http://www.fk-j.co.jp/

株式会社ノヴィータについて
社名 : 株式会社ノヴィータ(英文名:NOVITA, Inc.)
代表者 : 代表取締役社長 三好 怜子
設立 : 2006年2月3日
本社所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-6 12SHINJUKU 1103
事業内容 : WEBコンテンツ企画制作事業、WEB広告制作事業、
WEBマーケティング事業、WEBシステム構築事業、
WEBコンサルテーション事業、人材サービス事業
ISO/IEC 27001 : JUSE-IR-392
有料職業紹介事業許可: 13-ユ-306314
労働者派遣事業許可 : 派13-307432
URL : https://www.novitanet.com/

※各社の会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る