旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

テレワーク・スマホユーザーにおすすめしたい 快適グッズをパリミキ・メガネの三城がご提案

2020年04月24日11時01分 / 提供:@Press

「パリミキ」「メガネの三城」を展開している株式会社 三城(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田将広、以下「パリミキ」)は、テレワークやWEB会議、スマホ・ゲームなど外出自粛により室内で過ごす時間が増えたお客様へ、店舗や三城公式ECサイト E-megane(イーメガネ)にて快適グッズのご提案をしております。

疲れ目の主な原因は「目のピント調節力」を駆使すること

スマホやパソコンなどの近距離を見るとき、目はピントを調節し、無意識に調節力を駆使することになります。そのため、手元に近い距離を長時間見続けると疲れ目が発生しやすくなります。
テレワークでスマホやパソコンなど、画像情報端末を見る機会が増えている現在、目にかかる負担はますます増大傾向にあり疲れ目や眼精疲労が増加する原因になっています。
端末画面から発せられるブルーライトも、より目を疲れさせてしまいます。また、画面を見つめすぎてまばたきの回数が減り、目がとても乾燥してしまうのも、疲れ目に拍車をかけています。

画像 : https://newscast.jp/attachments/qQjjdGScygCNHkr5Hlm2.png
疲れ目の主な原因は「目のピント調節力」

疲れ目サポートレンズ「スマホイージー」

YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=9X9TcQry-40

そんな疲れ目対策として、「スマホイージー」をおすすめします。
レンズ下部には、スマホやキーボードなど近くを見るときに目のピント調整をサポートする「リラックスゾーン」を設計。調節による目の負担を予防し、軽減することを考慮しています。レンズ上部には、裸眼と同じように遠くを見ることができる「クリアゾーン」を設けています。もちろん、ブルーライトも効果的にカットします。スマホの画面を見た際にも色味の違和感が少なくなるよう配慮されています。

画像 : https://newscast.jp/attachments/s7iraRrbDT6VdMD0Tq95.png
疲れ目サポートレンズ「スマホイージー」

画像 : https://newscast.jp/attachments/EtisbFAmQmjFvD9ewpHJ.png
疲れ目サポートレンズ「スマホイージー」

フレームデザインもスタンダードなウエリントンをはじめ、流行のボストン、ビジネスシーンにふさわしいスクエア、ファッション性の高いラウンドの4タイプを用意。カラーバリエーションも3種類であらゆるライフスタイルに対応できます。

画像 : https://newscast.jp/attachments/8Uir7czd46hIJd7QpKoe.jpg

画像 : https://newscast.jp/attachments/HjSWQwmeK5l33Vi7unXz.jpg

画像 : https://newscast.jp/attachments/jmuAe15WbcMBOa1p2MA8.jpg

画像 : https://newscast.jp/attachments/33EOvmdyXs8aJuaOTGWB.jpg

画像 : https://newscast.jp/attachments/6qMY1H9Tq3osONBEmmqC.jpg

商品名:スマホーイージー(ピント調整サポート+ブルーライトカット)
価格:5,400円+税

視覚とサウンドがクロスするオープンイヤーオーディオ「Bose Frames(ボーズフ レーム)」

テレワークで、室内での作業の集中力を高める方法として、音楽を聞く機会が増えています。イヤホンをすることにより自分の世界へこもることができる一方、周りの音が聞こえにくく、メガネユーザーは、ヘッドホンやイヤホンの線がメガネのツルに引っかかることも・・・。そんなお悩みを解決できるのが、パリミキ・メガネの三城で4月21日(火)より取り扱いを開始した「Bose Frames(ボーズフレーム)」です。

画像 : https://newscast.jp/attachments/KgydLqHpHXSaqH9hyJKy.jpg
Bose Frames(ボーズフレーム)

一見普通のサングラスのように見えるBose Frames(ボーズフレーム)は、ボーズの技術により超小型化されたスピーカーで、周囲の目を気にすることなく臨場感あふれる豊かなサウンドに没頭できます。音楽の再生はもちろん通話も可能。
パリミキ、メガネの三城では、Bose Frames(ボーズフレーム)のレンズ交換を承っておりますので、クリアレンズへ交換すれば、サングラスとしてだけではなくメガネとしてご利用いただけます。
自宅など部署の方と離れて仕事をすることになるため、細やかなコミュニケーションが重要となり、WEB会議やビデオチャットをする機会も増えますが、Bose Frames(ボーズフレーム)は通話も可能なため、快適なテレワークが可能です。

「Bose Frames (ボーズフレーム)」機能と特徴

ボーズの最新技術を左右両方のテンプル(ツル)の内部に、超極少の音響パッケージをシームレスに
搭載し、周囲を気にすることなく、臨場感あふれた豊かなサウンドが楽しめます。人に気づかれず音楽
を聞きながらその場の環境に自由に関わることができます。クリアな音声通話とSiriやGoogleアシスタントへのアクセスを可能にするマイクを内蔵、Bluetooth搭載で接続もセットアップも簡単に行えます。
アプリのソフトウェア更新により、Bose Framesは常に新機能が追加され、最新の状態に。さらに音声
AR(拡張現実)プラットフォーム、BOSE ARに対応しています。

画像 : https://newscast.jp/attachments/OlLZyo5gKJEItiRg2pXe.jpg

スタイルにあわせて2つのデザインからお選びいただけます。
Alto(アルト)はクラシックなスクエア型、Rondo(ロンド)はラウンド型と、快適で安定した装着感を実現するように特別設計されたスタイリッシュなフレームです。

商品名:Bose Frames Alto(ボーズ フレーム アルト)
価格 :25,000円+税

画像 : https://newscast.jp/attachments/jNzyWFUspWh1H5QafFUz.jpg
Bose Frames Alto

商品名:Bose Frames Rondo(ボーズ フレーム ロンド)
価格 :25,000円+税

画像 : https://newscast.jp/attachments/8htiFs7mcY0vQdfaPZYh.jpg
Bose Frames Rondo

取り扱いサイトおよび店舗

三城公式ECサイト「E-megane」 https://www.e-megane.net

パリミキ(三城)公式通販サイト E-megane(イーメガネ) : https://www.e-megane.net

メガネ・サングラス人気上位ブランドを中心に取り扱い、サイト内で最新のトレンド商品を日本全土のお客様に向けてオンライン販売しております。一部商品につきましては、購入前にお近くの店舗で試着予約も可能となります。
また、オンラインで購入した商品の店舗受け取りサービスも実施しております。
(4月24日時点、新型コロナウィルス感染拡大・防止の為、しばらくの間、店舗試着サービスを休止させていただいております)

店舗

スマホイージー:パリミキ・メガネの三城全店で取り扱い
BOSE:限定店舗で取り扱い
BOSE取り扱い店舗:https://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/bose/index.html

ボーズ初のBluetoothオーディオサングラス、Bose Framesが誕生。 | サングラス | パリミキ・メガネの三城 : https://www.paris-miki.co.jp/products/sunglasses/bose/index.html

会社概要

会社名:株式会社 三城
設立:2009年1月15日
代表者:代表取締役社長 澤田 将広
資本金:1億円
事業内容:眼鏡およびその関連商品を主に取り扱う眼鏡専門店チェーン
URL: https://www.paris-miki.co.jp/

眼鏡でお客様の未来を | パリミキ・メガネの三城 : https://www.paris-miki.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る