旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

資源保護、フードロス削減を目的とした、鮮魚オークションサービス「Fish Sale(フィッシュセール)」4月20日(月)13時 正式版をリリース

2020年04月20日10時45分 / 提供:@Press

Fresh Speed株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:長辻 博史)は、資源保護、フードロス削減を目的とした鮮魚オークションサービス「Fish Sale(フィッシュセール)」を正式リリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210924/LL_img_210924_1.jpg
鮮魚オークション「Fish Sale」

鮮魚オークション「Fish Sale」公式サイト: https://fishsale.jp/

■オープンβ版リリース背景
Fish Saleは、2019年4月1日リリースを予定して開発をしてまいりましたが、食の安全、資源保護の観点において多くの方々からご意見をいただきました。
Fresh Speedは、いただきましたご意見を真摯に受け止め、「誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめる」を実現すべく、乱獲や犯罪、食中毒の予防策の検討、及び、サービス改修を行い、2019年8月16日にクローズドβ版、2019年10月24日にオープンβ版としてサービスを開始しておりました。

β版で生まれたさらなる課題に対し、対策、改善を行い、2020年4月20日13時に正式版としてリリースさせていただくことになりました。

■改善内容
<前々回>
・Fish Sale運営事務局が出品されている魚、状態、出品状況を監視し、食の安全や、資源保護を脅かす出品者を発見した場合、即座に利用を停止する体制の整備、及び、機能を実装いたしました。
・スーパーや鮮魚店で販売されている魚と、Fish Saleで販売されている魚の流通の違いをわかりやすくまとめ、Fish Saleのメリット、デメリットについて記載いたしました。
・Fish Saleで販売する魚が、釣られた日付、絞め方、保管方法、配送方法に関する項目を必須項目といたしました。
・落札後(商品到着後)についても、落札者が出品者とコミュニケーションがとれるチャット機能を追加いたしました。
・乱獲を防ぎ、資源保護を行うために、一定期間に出品できる数を制限する機能を実装いたしました。
・より安全にご利用いただくために、通報機能を実装いたしました。

<前回>
・安心して取引が可能なプロの出品を後押しするために、業として出品する事業者様は、出品数の制限をなくし、ニックネームではなく事業者名が表示されるようにいたしました。
また、プロフィールページには事業者住所も表示されます。
・悪質なユーザーから守るために、取引中及び落札後2週間は退会ができないようにいたしました。
・より安心して取引ができるように、出品ページ上で公開質問できる機能を追加しました。
また、相互評価レビュー機能を追加したことで、評価実績から購入判断ができるようにいたしました。
・取引が便利になるように、自動入札機能を追加しました。
上限入札額を入力していただければ、入力金額を限度に、10円単位で自動的に競り合いができるようになります。

<今回>
・退会、問い合わせ、通報の内容入力の文字数上限を大幅に増やし、500文字としました。
・落札後のスムーズな取引のために入札者の住所入力を必須にしました。
・出品者のフォロー機能を追加したことで、フォローをした出品者をすぐに探すことができるようになりました。
・利用規約が改変した場合のお知らせ機能を追加したことで、変更が正確に伝わるようにいたしました。
・入札されている出品を取り下げた場合、自動マイナス評価が行われることで、抑止に繋がるようにいたしました。
・禁止ワードの対象範囲を広げました。
・一部文言の修正及び、UI、UXの変更を行いました。

■Fish Saleのコンセプト
食の安全、資源保護の観点を重視した上で、「誰でも簡単に、売ったり買ったりを楽しめる」をコンセプトに、釣り人、生産者、漁獲者、飲食店や一般消費者をつないで参ります。

■今後の展開
正式版としてリリースを行いましたが、今後もご利用者様の声に耳を傾け、あるいは、先読みをしてサービスの改善を行ってまいります。
最優先で行っている改善としまして、業者様向け機能の強化を行っておりますので、近日中に業者様の出品が簡便に行えるようにいたします。

■会社概要
会社名 : Fresh Speed株式会社
所在地 : 大阪府大阪市西区新町1-4-26 ニッケ四ツ橋ビル6階
代表者 : 代表取締役 長辻 博史
事業内容: 水産・魚介の売買に関する情報提供サービス
釣魚オークションサイト「Fish Sale」の運営
URL : https://fishsale.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る