旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

Moodle×動画会議システムの組み合わせサポートを割引提供 ~ZoomとWebExやTeamsの複数対応~

2020年04月17日10時00分 / 提供:@Press

株式会社イーラーニング(本社:東京都港区、CEO:松崎 剛)は、オンラインで授業を行う為に開発された教育管理システムMoodleと、動画会議システムとして利用されるZoomやCisco WebEx、Microsoft Teamsなどを組み合わせて、システム構築・技術支援を行うサービス『vsCorona:オンライン授業と学習管理が即可能』を、2020年4月20日から提供開始いたします。

Moodleは、大学や高校などを始めとする教育現場で、オンライン授業を行う基盤として開発され、今では、eラーニングを行う営利企業も含めた様々な組織で利用されています。昨今では、eラーニング基盤であるMoodleに、Zoomなどの動画会議システムの組み合わせも試され、検討されています。企業内での人事教育や、パートナー企業、代理店向けの研修などにも活用されつつあります。
新型コロナウイルスによる学校閉鎖や在宅勤務にも対応した使いやすい形でのシステム構築の技術支援を、Moodleに特化した技術提供企業としてイーラーニング社が提供することで、新規にMoodle×動画会議システムを採用する組織の方々に貢献します。

■背景と意義
Moodleは、日本国内においても、大学などの教育分野での利用が多く、実績もあるeラーニング基盤です。が、Moodle技術サポートについては、日本国内の技術提供企業は玉石混淆であり、技術力が未熟な企業により、不幸な結果となるMoodleシステム構築も後を絶たないのが現状でもあります。

日本において早くからMoodleの技術サポートを提供し、オーストラリアに存在するMoodle本部から、Moodle認定プレミアムパートナーとなっているのは、イーラーニング社が唯一となっております。

動画会議システムとMoodleの組み合わせ利用についても、現在ではZoomやWebEx、Teamsなどの複数の選択肢があり、ノウハウと技術サポートが課題となっています。イーラーニング社では、積み重ねたノウハウと適切な技術サポートによりMoodle×動画会議システムのより良い選択と、構築を支援します。

■価格体系
・初期費用 50万円(通常価格 170万円)
月額 43,000円~(ご利用人数によりプランが異なります)
・弊社ドメインとSSL証明書の設置費、使用料

■提供内容
・貴組織専用仮想サーバ(HDD 100GB)とMoodle
・標準的なMoodle設定
・Moodleのマネージャ権限アカウントの発行
・標準追加プラグイン(出欠、プログレス)
・ELSlide(パワーポイントをスライドとしてMoodleにのせる)
・3時間のオンラインセミナー(ユーザ登録、コース作成の基礎)
・Teams, WebEx, Zoomプラグインとそれぞれのサイトの設定手順書

補足:
運用保守費には月インシデント(MoodleのQA)が3件(翌月持ち越し不可)含まれています。
Teams, WebEx, Zoom自体の操作のサポートは対象外となります。
キャンペーンサービスにつき通常価格での提供サービスと一部違いがございます。

■「vsCorona」の紹介ページ
https://www.e-learning.co.jp/?page_id=3337

■「vsCorona」のお客様問い合わせフォーム
https://www.e-learning.co.jp/?page_id=3296

■本プレスリリースへのお問い合わせ先
株式会社イーラーニング
URL : https://www.e-learning.co.jp/
E-Mail : info@e-learning.co.jp
広報担当 : 松崎
FacebookPage: https://www.facebook.com/elearningJPN/

■補足資料
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/210769/LL_img_210769_1.png
Moodleから見たオンライン授業サービスの比較

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る