旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新築分譲マンション<ジオ>のエレベーター内に「防災キャビネット」を標準設置~ 2020年3月以降の全ての竣工マンションが対象 ~

2020年03月02日15時45分 / 提供:@Press

阪急阪神不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:若林常夫)では、地震等によるエレベーターの閉じ込め対策として、当社の新築分譲マンション<ジオ>のエレベーター内に、保存水やトイレシートなどの防災備蓄品を収納した「防災キャビネット」を設置することとし、2020年3月以降に竣工する全てのジオで導入(標準設置)します(第1号はジオ茨木西中条)。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る