旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ニューノーマル時代におけるワークスタイル改革~オフィスへの出勤率を30%程度に抑える取り組み~

2020年07月09日10時00分 / 提供:@Press

株式会社クライム(本社:群馬県高崎市、代表取締役:金井 修)は、オフィスへの出勤率を30%程度に抑える取り組みの一環として、東京群馬それぞれの事業所を当社の象徴(シンボル)となる新社屋「フラッグシップオフィス」に移転することを決定いたしました。

当社は2020年4月より従業員およびその家族、お取引先関係者様等の新型コロナウイルスへの感染リスク軽減と安全確保を考慮し、テレワークを積極推進してまいりました。
この度、with/afterコロナの時代に合わせ、この状況下でも快適で働きやすいオフィス環境を整備するとともに、テレワークを標準とした働き方への転換をより加速させ、従業員が自宅やシェアオフィス等で就業環境を整備するための支援や、テレワーク管理ツールを導入することにより従来と変わらない生産性、品質の維持向上に努めていきます。

・新社屋への移転詳細
(1)2020年11月に北群馬郡吉岡町にある群馬事業所を前橋市「アクエル前橋」に移転
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206854/LL_img_206854_1.png
(1)アクエル前橋
(2)2021年11月に東京事業所を「東京駅前常盤橋プロジェクトA棟」に移転
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/206854/LL_img_206854_2.jpg
(2)東京駅前常盤橋プロジェクトA棟

この2つの事業所は当社の象徴(シンボル)となる「フラッグシップオフィス」として機能させ、オフィスワークには十分なソーシャルディスタンスを確保したフリーアドレスを実現。
その他、これまで以上に自宅やシェアオフィスなど様々な環境で快適に仕事ができるテレワーク、リモートワークを充実させることにより、オフィスへの出勤率を30%程度に抑える取り組みを実行いたします。

当社は引続き、新型コロナウイルス等のパンデミック感染症対策、BCP対策を踏まえたニューノーマル時代におけるワークスタイル改革を進めながら、ICT分野において所属する地域No.1を目指し、絶えず進化し続けるベンチャー企業として、理念、ミッション、ビジョンを実現させていきます。

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々、被害や影響を受けられている方々に心よりお見舞い申し上げます。

■会社概要
会社名 : 株式会社クライム
本社 : 〒370-0841 群馬県高崎市栄町16-11 高崎イーストタワー13階
設立 : 平成元年4月1日
代表取締役: 金井 修
社員数 : 526名(クライム単体2019/10/1現在)
事業内容 : ソフトウェア開発
認証・資格: 労働者派遣事業 :派10-300466
プライバシーマーク:第10822524号
ISO/IEC 27001 :JQA-IM0632
URL : https://www.climb-net.co.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る