旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

マジックソフトウェア・ジャパン 2019年度 Fujitsu Tech Talk AWARDを受賞

2020年02月25日09時00分 / 提供:@Press

画像 : https://newscast.jp/attachments/9btPBVBm30F6zwvzBEKO.png

アプリケーション開発プラットフォームとデータ連携プラットフォームのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の日本法人である、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 敏雄 以下マジックソフトウェア・ジャパン)は、は、FUJITSU Cloudの開発者コミュニティ「 Fujitsu Tech Talk 」メンバーの中から、特に活躍した参加企業に贈られる 「2019 Fujitsu Tech Talk AWARD」を<サービス活用カテゴリー>で表彰を受けました。
弊社主催イベント(Magic Worldなど全国各地の主要都市で13回開催)で、Magic xpa on FUJITSU Cloud Serviceをアピールし、
富士通のクラウドサービスの拡販に貢献したことをご評価いただきました。

Fujitsu Tech Talk AWARD : 富士通 : https://www.fujitsu.com/jp/metaarc/developer/fujitsutechtalk/award/

Magic xpa on FUJITSU Cloud Serviceとは

ローコード開発プラットフォームとして30年以上の実績がある「Magic xpa」の実行環境を、富士通のクラウド基盤「FUJITSU Cloud Service for OSS」上で提供するサービスです。
クラウド実行基盤+Magic xpaサブスクリプション・ライセンス+環境構築・運用サービスをセットで提供します。

Magic xpa on FUJITSU Cloud Service : https://www.magicsoftware.com/ja/magic-xpa-on-fics/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る