旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

秩父鉄道、初めて普通列車と急行列車が乗り放題になる乗車券「秩父121きっぷ」を3月1日より発売!~春のおでかけに便利でお得!~

2020年02月25日14時30分 / 提供:@Press

秩父鉄道株式会社(本社:埼玉県熊谷市、代表取締役社長:大谷 隆男)では、秩父鉄道線の普通列車及び急行列車が全線乗り放題になる特別乗車券「秩父121きっぷ」を、2020年3月1日より発売します。
当きっぷは、2020年に秩父鉄道が創立121年を迎えることを記念し、初めて発売されるお得な乗車券です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206444/LL_img_206444_1.jpg
秩父121きっぷ イメージ

■「秩父121きっぷ」について
1) 発売期間
2020年3月1日(日)~3月31日(火) ※無くなり次第終了

2) 有効期間
2020年3月1日(日)~6月30日(火)

3) 発売価格
4,500円

4) 発売箇所
秩父鉄道 羽生熊谷寄居長瀞秩父御花畑の各駅窓口

5) 乗車券のご利用方法
・乗車日当日に限り、秩父鉄道線の普通列車・急行列車が
全線乗り降り自由になります。
☆急行列車が乗り降り自由になる乗車券は、今回初めての発売です。
(急行定期券除く)
・1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限りです。
・3回分がセットになっているため、1枚のきっぷを1人で3回まで
ご利用いただけるほか、3人で1回などグループでもご利用いただけます。
※グループで利用する場合は、同一行程で乗車する場合のみ有効
・小児用の設定はございません。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る