旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

一つの行動が大きくいのちを変える通信制高校の生徒が学ぶ心肺蘇生法

2020年02月13日09時30分 / 提供:@Press

「高卒資格がゴールじゃない。なりたい大人になるための学校(R)。」を掲げる広域通信制・屋久島おおぞら高等学校の指定サポート校・KTCおおぞら高等学院(本部:名古屋市、学院長:小林英仁) 仙台キャンパスにて、仙台市消防局のご協力を得て、生徒が「応急救護実習」を受講します。心肺蘇生法の主流となるAEDの使用法を中心とした体験型の講習となります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る