旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

あの頃にも負けない肌へ 細胞研究から誕生したスキンケアシリーズ「CELLEF(セルエフ)」2020/3/2(月)新発売

2020年02月05日09時30分 / 提供:@Press

ODM事業、オリジナル製品事業、海外事業、医療品事業の4つを柱にし、歯磨き剤をはじめとした“モノづくり”のトップランナーとして高品質で高付加価値の商品生産を手掛けている日本ゼトック株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:神保 貞夫)は、長年の細胞研究に基づき、独自のサイエンス理論から成るスキンケアブランド「CELLEF(セルエフ)」全3商品を2020年3月2日(月)よりWEB限定にて販売をスタートします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204718/LL_img_204718_1.jpg
CELLEF(セルエフ)

セルエフ公式サイト: https://www.cellef.com/
※3月2日オープン予定。オープンまでの期間はご購入いただけません。

【キレイは細胞がつくる】
セルエフは、ワクチンや治療薬の研究を積み重ねてきた一人の女性の細胞研究から誕生しました。
細胞研究により、年齢を重ねると肌細胞は居眠りをしたような状態になり始め働きが鈍くなること、細胞※1はアクションを与えすぎても上手く働いてくれないという結果を得ました。
この結果から、働きが鈍くなった細胞を適切なアクションで効率良く活性化できないか?と考え「細胞に着目したスキンケア」セルエフの開発がスタートしたのです。

セルエフはいつまでも輝き続ける女性のために、長年の研究で培った経験と理論に基づいた細胞※1へのアプローチ法と長く続けられるシンプルステップで今の美しさをより一層引き出し、潤ったハリのある未来の肌へ導く「細胞※1スキンケア」を提案します。
*1細胞:表皮細胞のこと

【見違えるような未来の肌を実現するため独自のメソッドで細胞へアプローチ】
■細胞にアプローチする独自の「スキンインターバルメソッド」とは?
20歳頃から細胞は老化が進むといわれています。年齢を重ねた細胞は徐々に元気がなくなり、まるでウトウトと居眠りをしたように。そして、肌にはたるみ・シミ・シワ・乾燥など複数のエイジングサインが現れます。
また、細胞は非常に繊細で、急激に刺激を与えてしまうと、動かなくなってしまうことが長年の研究で判明しました。
そこで、居眠り状態からゆり起こし、動かすためには、正しいプロセスが大切だと考えました。肌が本来もつチカラを引き出す環境作りと細胞へ効率良くアプローチできるよう開発したのが「スキンインターバルメソッド」です。

インターバルとは、運動効果(持久力や肺機能強化)を効率的に得られる事で知られるトレーニング方法です。
激しい運動と緩やかな運動の緩急をつけることが鍵となってくるインターバルトレーニングは、私たちが提唱するスキンケアのメソッドにとても似ていることから「スキンインターバルメソッド」と名付けました。

「スキンインターバルメソッド」とは、役割の異なる2種のクリーム状美容液を交互に使い、緩急をつけてケアをすることで肌をステップアップさせていくメソッドです。セルフエフシリーズ第1弾として3月2日に発売する3アイテムの中のひとつ、クリーム状美容液「インテンシブコンセントレート」と、第2弾として6月に発売されるクリーム状美容液「インテンシブ コンセントレート EX」※を交互に使うことがポイントとなります。
※第2弾の詳細は追って発表予定

■3つのシンプルケアで叶える土台美容のステップ
セルエフは、3アイテムを同時発売。無駄のない効率的なステップはインナーケアを含めて3つで叶います。大切なのは肌の土台がしっかりしていること。健やかな肌のベースがあってこそ、全てのスキンケアが活きてくると考えます。毎日のシンプルで賢いスキンケアで肌の基礎体力を高め、お肌のコンディションをしっかりと整えます。

●STEP1.導入化粧水<デリバリーシステム>
角質や皮脂膜によってガードされている肌を保湿しながら柔らかく整え、美容成分をより一層浸透しやすい肌状態に導きます。潤い浸透ルートを形成し経皮吸収を促進させる導入化粧水。

●STEP2.クリーム状美容液<スキンインターバルメソッド>
導入化粧水によって柔らかく浸透しやすい状態になった肌へ、たっぷりの美容成分を届けるのが第2ステップです。表皮細胞へアプローチするために選ばれた成分「セルアクティブソーム」は肌の深層(角質層)に浸透しやすいサイズまで小さくしたことがこだわりです。美容成分をしっかり届けることで、居眠りしたような状態の表皮細胞をゆり起こし、コンディションを整えながら肌本来のチカラを引き出していきます。

●STEP3.サプリメント<ビューティスキンインナー>
3つ目のステップは、シンプルかつムダなく肌の土台美容を高めていくのに欠かせない美容サプリメントです。インナーケアにより、内側からも潤いと美容成分を取り入れていく事で、輝きあふれる健康的な素肌力のアップを目指します。

【商品概要】
■セルエフ デリバリー ブースター <導入化粧水> 120mL
5,000円
・潤い浸透ルートを確保。もっと潤いめぐる肌へ
瞬時に浸透し、肌の奥(角質層)まで美容成分を運ぶ導入化粧水。肌内部(角質層)にあるうるおいの通り道を整え、美容成分がより一層浸透しやすい状態に導きます。肌を柔軟にする発酵液配合でふっくらやわらかな肌に。

≪特徴成分≫
1.ウィルブライド(R)
肌の水分と油分に素早くなじみ、潤いが届きにくくなった角質肥厚の肌に、うるおいの通り道を形成します。
2.加水分解酵母
アミノ酸、ビタミン類や核酸などが豊富に含まれる酵母エキス。保湿効果に優れ、肌のみずみずしさやハリを保ちます。
3.乳酸菌発酵液
セイヨウナシの果汁を乳酸菌で発酵させたもの、アミノ酸とミネラルを豊富に含み、肌をやわらかくします。

■セルエフ インテンシブ コンセントレート <クリーム状美容液> 30g
8,000円
・エネルギーを肌にチャージ。生命力あふれるハリツヤへ
エイジレスのカギを握る独自成分「セルアクティブソーム」が、肌を弾むような輝きで満たす浸透型クリーム状美容液。
キー成分「セルアクティブソーム」を含む27種の保湿美容成分で、年齢を重ねるごとに増える大人の肌悩みをマルチにケアします。

≪特徴成分≫
1.セルアクティブソーム
細胞に着目する中で編み出し、厳選した複合成分<ポリアミン、CTP(コラーゲントリペプチド)、VC-AD3を細胞に適したサイズと配合バランスで、独自成分として配合。角質層細部まで栄養が行きわたります。

<独自の複合成分セルアクティブソーム>
1-1:ポリアミン
加齢とともに減少してゆく健やかな肌に欠かせない成分で、新生児の皮膚に多く存在し、母乳にも含まれるたんぱく質。肌のハリ、うるおいに関わります。
1-2:CTP(コラーゲントリペプチド)
機能性のカギを握るのはその「サイズ」。最小サイズのコラーゲンユニットだから、すみやかに吸収され、優れた機能性を発揮します。肌の弾力をサポートします。
1-3:VC-AD3
肌の中で徐々に分解されるビタミンC誘導体。水溶性、脂溶性、持続型の3種のビタミンC誘導体をMIX。肌なじみが良く、浸透性を高める働きを持ちます。

その他にも潤いを保持するリピジュアや3種のセラミドをバランス良く配合しています。
輝くように活力が宿り、ハリや透明感にあふれたバランスのとれた肌へ。

■セルエフ インテンシブ チャージャー <サプリメント> 90粒
4,500円
・飲むエイジングケア。内側からも肌へアプローチするスキンケア発想のサプリメント
腸内からも美容成分や女性ホルモンを補いながら、健康的な素肌力をアップさせます、まるで飲む美容液のようなサプリメント。

≪特徴成分≫
1.セルアクティブインナー
クリーム状美容液にも配合されているキー成分<ポリアミン、CTP(コラーゲントリペプチド)、ビタミンCを内側から吸収されやすいサイズで配合。美肌に必要なお肌の栄養を効率よく体内からも取り入れます。

2.亜麻仁油
オメガ3脂肪酸やポリフェノールの一種で身体のサビつきを防ぐと同時に、エストロゲンと似た働きをするリグナンが含まれていることで美肌に役立ちます。

3.高吸収型イソフラボン
体内に吸収されやすいタイプのイソフラボン。女性らしい身体つくりやハリツヤのある肌を保つホルモンと構造が似ているため、年齢によって減少した女性ホルモンを補います。

■使用方法
朝 (1)導入化粧水→ (2)クリーム状美容液→ (3)サプリメント
夜 (1)導入化粧水→ (2)クリーム状美容液

■3つのフリー
パラベン不使用 合成色素不使用 香料不使用
※パッチテスト実施済み(すべての人に皮膚刺激が起きないというわけではありません)

セルエフ公式サイト: https://www.cellef.com/
※3月2日オープン予定。オープンまでの期間はご購入いただけません。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る