旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

レーザー式オービス対応の一体型セーフティレーダー「AR-46LA」をセルスター工業より発売!

2020年02月03日09時00分 / 提供:@Press

自動車関連エレクトロニクス製品の開発・製造・販売を主業務とするセルスター工業株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:勝永 直隆)は、最速・広角レーザー受信を実現したレーザー式オービス対応のセーフティレーダー「AR-46LA」を2月に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204562/LL_img_204562_1.jpg
46LA メイン正面

▽「AR-46LA」は、レーザー式オービスに対応したレーザー受信機能付で3.2インチMVA液晶の一体型セーフティレーダー。最速・広角レーザー受信を実現!光学フィルターと独自の判定システム※1により離れた場所から広角にレーザー光を高速で受信可能です。
業界初※1受信レベル(強・弱)2段階受信※2で判定してテキストと効果音の強弱で警告します。
また、光学フィルターと当社独自システム※2により誤警報となりやすいレーザー受信を高い確率で識別します。

※1:自社調べ ※2:特許出願中

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/204562/LL_img_204562_2.jpg
レーザー受信機能

<新商品「AR-46LA」の主な特長>
●<業界初※>災害・危機管理通報サービス「災危通報」を表示
政府機関が発令する防災・危機管理から、地震、津波などの災害情報、テロなどの危機管理情報、避難勧告等の「災危通報」を表示、音声でもお知らせします。
※自社調べ

●準天頂衛星「みちびき」の「サブメーター級測位補強サービス」に対応
衛星受信数4種81基の衛星で受信可能。都市部の高層ビル街や山間部など測位精度が不安定な状況でも精度が従来より向上します。

●新GPSポイントでお知らせ
レーザー式オービス対応の取締機が設置されている箇所や電気自動車のEV充電スタンド設置場所など69種のGPSポイントをお知らせします。

●ドライブレコーダーと相互通信
ドライブレコーダーなど外部機器に接続対応可能。相互通信対応のドライブレコーダーを接続することにより、設定画面、カメラ映像を表示、レーダーのリモコンで操作可能で、クイック録画もできます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/204562/LL_img_204562_3.jpg
相互通信

※国内自社工場、自社生産による日本製で「安心の3年保証」。
製品開発、設計、生産から品質管理まで、セルスター工業だからできる、技術に裏打ちされた確かな品質、すべて国内の自社工場で行なっています。

<製品概要>
・品名 :セーフティレーダー「AR-46LA」
・希望小売価格 :オープン
・販売方法/販売店情報:カー用品店、契約代理店、ネット販売、等
・発売日 :2020年2月発売

・「AR-46LA」についての詳細はこちら:
https://www.cellstar.co.jp/products/gps/ar/ar-unify/ar-46la.html

【セルスター工業株式会社について】
所在地: 〒242-0002 神奈川県大和市つきみ野7-17-32
創業 : 1978年(昭和53)創業
TEL : 046-273-1100(代)
FAX : 046-273-1106
URL : https://www.cellstar.co.jp

※本ニュースリリースに記載された内容は掲載現在のものです。その後変更される場合があります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る