旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

新鮮な朝摘みいちごとクーベルチュールチョコを使用した「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」を大好評につき今年も限定販売!2月10日まで受付

2020年01月28日10時30分 / 提供:@Press

兵庫県養父市八鹿町のいちご生産・いちご菓子製造販売のブランド「完熟いちご菓子研究所」を運営する株式会社谷常製菓(本社所在地:兵庫県養父市八鹿町八鹿1500番地、代表:代表取締役 谷 孝之輔、URL: http://www.kanjyukuichigo.com/ )は、本年2月10日受付までの期間限定商品として、「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」を販売いたします。自社農園のいちご生産量には限りがあるため、本商品は期間中100本限定での販売となります。
いつも安心安全で、美味しいいちご菓子を作りたいという想いから、原材料となる菓子により合ういちご作りから製品製造、販売まで全て自分たちで手掛ける6次産業化を始め5年目となりますが、今年のいちごはとってもジューシーでおいしく育っています。洋菓子用に使用するいちごは、大きすぎても小さすぎても不向きで、甘みと酸味がしっかりと感じられ、熟したベストタイミングで使用しなければならないなど、生クリームやスポンジに合わせても「いちご」本来の味わいが楽しめるように様々な厳しい条件をクリアしなければなりません。本年のいちごは、まさにそれらをクリアできた「過去最高のいちご」となっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/204073/LL_img_204073_1.jpg
朝摘み完熟いちごの生チョコロール1

「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」
http://www.kanjyukuichigo.com/hpgen/HPB/entries/37.html

※完熟いちごとは色づきや糖度がピークに達するまで畑で完熟させた一般では流通していないいちご

■バレンタイン限定!「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」とは
完熟いちご菓子研究所では、2月の大きなイベントでもあるバレンタインデーに向け、この冬の時期に取れる最も旬のいちごと、濃厚なチョコレートを使用したロールケーキを販売いたします。
ジューシーな果実味にあふれる完熟いちごと、とろけるような生チョコレートの相性が抜群で非常に美味しいと昨年は大変な評判をいただきました。
この「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」は、毎朝自社農園で摘み取った完熟いちごを使用した、これ以上ないくらいに新鮮なロールケーキです。完熟いちごを一面に敷き詰め、いちごのコンフィチュール入り生クリームと、2種類のとろけるように滑らかな生チョコレートを、しっとり濃厚なチョコレート生地で巻き上げました。

■いちごとチョコレートにこだわり抜いた5つの美味しさ
「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」は、チョコレートのスポンジ生地に、生チョコレート、いちごの生クリーム、いちごの生チョコレート、そして朝摘みの完熟いちごを包み込んだ5つの美味しさが特徴です。合計で10個分以上の完熟いちごを使用した贅沢なロールケーキとなっています。

・チョコレートのスポンジ生地:通常では生地に使用しない最高級のクーベルチュールチョコレートを贅沢に練りこんだ、しっとり濃厚なまるでチョコレートそのもののようなスポンジ生地です。
・2種類の生チョコレート:とろけるように滑らかでコクのある生チョコレートと、甘酸っぱいいちごの生チョコレートの2種類を使用しています。
・いちごの生クリーム:純生クリームに通常の4倍のいちごのコンフィチュールを加えた、果肉のつぶつぶ食感がクセになるいちごの生クリームです。
・完熟いちご:自社栽培の朝摘みした完熟生いちごを贅沢に使用しています。

商品の発送は2月10日から2月14日までを予定しております。バレンタインギフトとして、また女子会やホームパーティーにもご利用いただけます。受付期間が2月10日までの期間限定商品ですので、お早目のご注文をお願いいたします。

■バレンタインギフトラッピングもご用意
ご注文の際、バレンタインのリボンラッピング(無料)又は、いちごのモチーフを使用したスペシャルラッピング(324円/税込)をお選びいただけます。ご希望の方にはバレンタイン専用のメッセージカード(無料)も同梱いたします。

■今なら完熟いちごのソースが付いてくる!
1月31日までに「朝摘み完熟いちごの生チョコロール」をご注文いただいた皆様に、完熟いちごのソースを特別にプレゼントいたします。
完熟いちごの果肉を手間と時間をかけて丁寧に煮詰めて作った、鮮やかなジュエルレッドのソースです。そこに完熟いちごの粒を一晩シロップ漬けにしたコンポートを加えて、果実味が増すように工夫を凝らしました。このロールケーキにかけてお召し上がりいただくのはもちろんですが、プレートデコレーションに使っていただいたり、紅茶に落としたりしても美味しくお召し上がりいただけます。
このソースは通常販売は行っておりませんが、一番おいしい旬の時期のいちごを味わっていただきたいという想いから500円相当額のプレゼントとしてお送りいたします。

■商品概要
製品名 :朝摘み完熟いちごの生チョコロール
サイズ :長さ約16cm、幅約7.5cm(5~6名様分想定)
価格 :2,484円(税込)
アレルゲン :乳・卵・小麦・大豆
保存方法 :要冷蔵(10℃以下)
消費期限 :3日
販売受付期間:2月10日まで

■丹精込めて育てた私たちの完熟いちごとは
私たちの完熟いちごとは、糖度がピークに達するまで畑でじっくり完熟させた一般では流通しにくいジューシーないちごです。収穫のタイミングをぎりぎりまで待ち、カラーチャート(4)のようにヘタの部分まで十分に熟しているものだけを朝採りしています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/204073/LL_img_204073_12.jpg
いちごカラーチャート

(1)特に日当たりの良い場所にあるもの
(2)色が美しく濃い赤色に輝いている
(3)形が整っており大きさが一定基準以上に成長している
(4)手に持ったとき、専門スタッフがしっかりと重さを感じられる比重のもの
(古くなったものは水分が減り軽くなっています)

これらの基準を満たしたものを自らの目で見て、触って摘み採ります。
当社では栽培に農薬を一切使用せず、収穫したいちごはすぐに特別な処理で殺菌し、鮮度を保つようにしています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/204073/LL_img_204073_13.jpg
完熟いちごの特徴

■「完熟いちご菓子研究所」について
長く製菓業に携わる中で、毎年冬から春の時期に不満に感じることがありました。それは、洋菓子の主力素材ともいえる「いちご」についてです。私たち菓子専門店は製菓用のいちごを青果市場より仕入れて使用しますが、これらはスーパーなどのいちごと比べ、サイズや形、色が揃っていて比較的日持ちする便利ないちごです。
しかし、時期により天候の影響で収穫地や品種が変わり、クオリティが安定しないため、商品の味にバラつきが生じることがありました。
特にクリスマスや年末年始などの需要期は品薄となり確保に苦労する上、仕入れの相場がとても適正とは言えない価格(通常価格の3~5倍)になります。そして何より違和感だったのは、流通対応の必要性から早期収穫されて、果肉が硬く糖度も十分でない果実を使い続けなければならないということでした。

「菓子専門店である私たちが本当に美味しい菓子を作るには、甘酸っぱくてジューシーな果実本来の美味しさが味わえるいちごを使いたい!」

そこで考え悩んだ末、甘くて酸味もあり、果肉が柔らかくてジューシーな、最高に美味しいいちごを自分たちで作ろうと考えました。高品質いちご作りの巨匠と言われる農業技術管理指導士の宮崎先生に師事し、その指導のもと、旨味が濃縮されたいちごを作るために土づくりから取り組みました。

道のりは容易ではありませんでしたが、様々な問題を一つひとつ解決し、ようやく完熟いちごを収穫できるようになりました。
朝採りの完熟いちごが工房に入ってくると、フレッシュな甘い香りで一杯になります。仕入れたものとは違い、果物の力を感じる香りは、お菓子作りにも力を与えます。また、原料作りの現場がそばにあるという環境は、新しいお菓子のインスピレーションを生み、活気が生まれました。
いちご栽培はとても大変な作業ですが、「原材料の生産」から「お菓子への加工」、「納得できる商品の販売」まで、一貫して責任を持って管理できるようになりました。それは、より一層、製品の安心安全、品質の向上、安定化に繋がり、「完熟いちご菓子研究所」として美味しく高品質な商品をいつでも提供することができるようになったのです。

■「完熟いちご菓子研究所」の今後の展開
自社農園で生産した完熟いちごの美味しさを多くの方に知っていただくため、百貨店等での催事出店や新たな商品開発に取り組んでまいります。年間を通して美味しいいちごスイーツをご提供できるよう、安定供給に向けた取り組みも行ってまいります。

■企業概要
法人名 : 株式会社谷常製菓
屋号 : 完熟いちご菓子研究所
所在地 : 〒667-0021 兵庫県養父市八鹿町八鹿1500番地
代表者 : 代表取締役 谷 孝之輔
事業内容: いちご菓子の製造販売/菓子製造・販売、喫茶/苺の栽培
店舗 : 八鹿本店(兵庫県養父市八鹿町八鹿1500番地)
URL : 完熟いちご菓子研究所 公式HP
https://www.kanjyukuichigo.com/
谷常製菓 公式HP
http://www.tanitsune.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る