旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ID学園高等学校、2月2日(日)実施 「不登校生のための学校相談会」へ参加

2020年01月24日15時00分 / 提供:@Press

2020年4月開校の広域通信制高校“ID学園高等学校(本校:長野県東御市、校長:古澤勝志)”は、2020年2月2日(日)に開催される「不登校生のための学校相談会」(主催:「不登校生のための学校相談会」事務局、後援:朝日新聞社メディアビジネス局)へ参加することを発表します。

画像 : https://newscast.jp/attachments/CNoJpFp5Fuzjc4jL5Q7O.png

<当日の参加形態>
当日は個別相談ブースを設置し、ID学園の教職員とマンツーマンにて学校相談を行うことができます。また、当日13:25ごろより講演会場にて学校説明のプレゼンテーションを行います。
通信制×全日制だからこそできる新しい学校の形について、豊富な通信制と全日制での経験を持つ教職員が説明します。また、ID学園高等学校への進学相談のみならず、同じ学校法人郁文館夢学園の全日制高校も含めた、幅広い相談も受け付けています。

<「不登校生のための学校相談会」概要> https://www.asahi-ag.com/futoukou
■タイトル:「不登校生のための学校相談会」
■日 時  :2020年2月2日(日) 講演会場/12:00~13:35 相談会場/12:00~16:30
■会 場  :新宿エルタワー30F サンスカイルーム 住所/東京都新宿区西新宿1-6-1
■主 催  :「不登校生のための学校相談会」事務局 
後 援  : 朝日新聞社メディアビジネス局
■相談会場:18ブース/講演会場:最大160席
※入場無料・事前申込不要

<参加にあたってメッセージ>
2019年に創設130周年を迎えた全日制高校-郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校-をベースに、新たな広域通信制高校“ID学園高等学校”を2020年4月に開校します。通信制×全日制の新しいハイブリッド型学校教育を提供するID学園高等学校について直接話をする貴重な機会ですので、ぜひ足をお運びください。

【ID学園高等学校について】
学校法人郁文館夢学園は創設130年の歴史の中で、これまで約3万人の卒業生を世に送り出してきました。いままでの実績を基に、学びの可能性を追求し続け、日本に、世界に、新たな学校教育の波を起こすことで、日本のどこよりも生徒に寄り添い、個性を大切にする学校を作りたいという想いで、通信制高校―ID学園高等学校―を設立しました。

<コンセプト>
・IDentity
私たちは、すべての生徒の「個」を大切にし、それが大きく花開くまで伴走します。
・Ikubunkan Dream
全ての生徒が夢を持ち、夢を実現するために。ID学園高等学校は全日制の郁文館高等学校、郁文館グローバル高等学校の夢教育における実績を踏まえ、生徒の“多様な夢”の実現に全力を尽くします。

<特徴>
―新しい通信制高校×130年の歴史を持つ全日制高校 <通信×全日のハイブリッド型「第4の学校教育」>

画像 : https://newscast.jp/attachments/qbsmkPRpM1ghX1fq1EtC.png

通信制のID学園高等学校、全日制の郁文館高等学校・郁文館グローバル高等学校、すべて同じ学校法人が運営する学校です。通信制の時間的自由度の高さ、全日制の豊富な学びのプログラム、どちらも両立することができます。さらに、一定の条件を満たせば通信制と全日制間の転籍も可能です。単体の全日制や定時制、通信制には実現できない、「第4の学校教育」を実現することで生徒の多様な進路・ニーズに対応します。

画像 : https://newscast.jp/attachments/AzDh9lT38VXKuiEpQaxd.png

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る