旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

台風19号被災の酒蔵が二ヶ月遅れて新酒を1/22出荷開始!2020年限定・待望の新酒「純米吟醸 安寧祈念」など 栃木最古の蔵元「開華」より

2020年01月15日09時30分 / 提供:@Press

台風19号の秋山川堤防決壊、氾濫により敷地内が数十センチ以上浸水し、大量の土砂による被害を受けた栃木県佐野市の第一酒造株式会社(代表取締役社長:島田 嘉紀)では、二ヶ月遅れて仕込んだ最初の醪(もろみ)が酒造り工程後半となり初の上槽(じょうそう)を迎え、新酒が誕生します。搾られたばかりの新酒は、その後瓶詰めされ、2020年1月22日(水)に出荷開始となります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る