旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

GFAの100%子会社ネクスト・セキュリティ株式会社、システム開発を行うINSURE TECH INDUSTRIES社と業務提携

2020年01月14日14時15分 / 提供:@Press

ファイナンシャルアドバイザリー事業/投融資事業を行うGFA株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:片田 朋希)の100%子会社であるネクスト・セキュリティ株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:高木 良)は、セキュアなシステム構築・開発を行う株式会社INSURE TECH INDUSTRIES(所在地:東京都千代田区、代表取締役:水野 誠一)と、セキュア通信プロトコル「ATMOS」に関連する事業について、2019年12月17日に業務提携基本契約を締結いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202526/LL_img_202526_1.jpg
セキュア通信プロトコル「ATMOS」の特徴

ネクスト・セキュリティ社コーポレートサイト: https://next-security.jp/
INSURE TECH INDUSTRIES社コーポレートサイト: https://insure-tech.co.jp/

■「ATMOS」に関する業務提携について
ネクスト・セキュリティ株式会社(以下、ネクスト・セキュリティ社)と株式会社INSURE TECH INDUSTRIES (以下、ITI社)は、セキュア通信プロトコル「ATMOS」に関連する事業について、ITI社による「ATMOS」を組み込んだ商品の企画開発、及びネクスト・セキュリティ社による「ATMOS」の周知・普及活動及び営業活動に関しての業務提携基本契約を2019年12月17日に締結いたしました。

■セキュア通信システム「ATMOS」について
本格的なデジタル・トランスフォーメーション(DX)社会の到来を迎え、私達のあらゆるビジネス、生活は、情報技術と不可分のものとなりました。一方で、情報漏洩やサイバー攻撃など情報通信やデータについてのリスクも高まる一方です。そうしたなか、社会では様々な脅威からネットワークを守り、安全に通信を行えるセキュアなシステムが求められています。

「ATMOS」はITI社が開発したDX全般のセキュリティを守るソリューションです。サイバーセキュリティのフレームワークを満たすには一定の要件があり、なかでも情報の暗号化技術は大変重要な要件となります。「ATMOS」は他社の暗号化方式を用いず、米国防総省の要求水準と同等のセキュリティ強度を有しており、日々進化する技術とレギュレーションに十分対応することが可能な独自開発のセキュア通信プロトコルです。また、クラウドで稼働しているユーザー間/サーバー間では、クローズドネットワーク接続と同じく、その他全てのクラウドトラフィックを遮断しデータを保護するなど、安全な通信環境を実現します。

また「ATMOS」導入によるセキュリティ強化後も、サービスのパフォーマンス低下がないことや、金融サービスでは鍵となる、KYC(※)とAML(アンチマネーローンダリング)ルールへの適合が可能なことなど、サイバーセキュリティ対策を高次元で実現しています。

(※)KYCとは:Know Your Customer。新規に銀行口座を開設する際に銀行が求める、書類や手続きのこと。顧客の身元確認のために行われます。

この度の業務提携により、ネクスト・セキュリティ社とITI社では、「ATMOS」を組み込んだ商品の企画及び開発を更に推し進め、開発された商品を周知・普及及び営業活動で連携することで、「ATMOS」でのセキュアなネットワーク環境を社会へ幅広く提供してまいります。

株式会社INSURE TECH INDUSTRIES
強固なセキュリティはお客様を日々のリスクから守ります。しかし、予測できない危機(たとえばデータ流出など)が起きた際でも、補償サービスによってお客様を救うことができるとINSURE TECH INDUSTRIES(ITI)は考えています。そのため、ハイレベルなセキュリティシステムはもちろんのこと、万が一外部から攻撃された場合に備えた包括的な補償を用意することが、最大の特徴となっております。ITIは、独自の「技術(セキュリティ)」と「仕組み(補償)」をコアコンピテンシーとして、お客様のご要望に応じたソフトウェア・ハードウェア及びサービスを提供する開発・メーカーです。サービスの提供を通じて、社会に対して安心・安全と新しい価値の提供を実現します。

会社名 : 株式会社INSURE TECH INDUSTRIES
所在地 : 東京都千代田区霞ケ関3丁目2-5 霞が関ビル
設立 : 2018年3月13日
代表者 : 代表取締役 水野 誠一
資本金 : 1億15万円
URL : https://insure-tech.co.jp/
事業内容: 1. セキュリティシステムの企画、制作、開発、販売、賃貸借、
保守、管理、コンサルティング業務
2. デジタルコンテンツの企画、立案、制作、配信、販売
3. ウェブサイトの企画、設計、開発、運営及び販売
4. インターネット等のオンラインを利用した
市場調査、宣伝及び広告などの受託
5. インターネット等のネットワークを利用した
商品の売買システムの設計、開発、運用及び保守

■ネクスト・セキュリティ株式会社
企業規模の大小を問わずにコンピュータは全世界と結ばれ、情報漏洩やサイバー攻撃など情報通信の脅威も『今そこにあります』。企業のセキュリティ対策は、常にコンピュータを使う以上当然のことであり、自分の企業は自分自身で守る「セルフセキュリティ対策」こそが、必要不可欠な最低限度の企業モラルと言えます。必要不可欠な「セルフセキュリティ対策」を支援するのが、ネクスト・セキュリティ株式会社の役割です。当社は、最新最速のセキュリティソリューションでトータルに企業の脅威を守ります。

会社名 : ネクスト・セキュリティ株式会社
所在地 : 東京都品川区南品川2-4-7 アサミビル5階
設立 : 2015年12月7日
代表者 : 代表取締役 高木 良
資本金 : 2,000万円(GFA株式会社100%子会社)
URL : https://next-security.jp/
事業内容: ・サイバーセキュリティ・ソリューションの販売
サイバーセキュリティ・コンサルティング
サイバーセキュリティ環境の構築・導入・運用支援

■GFAについて
ネクスト・セキュリティ株式会社はGFA株式会社の100%子会社です。GFA株式会社は、不動産証券化・流動化のアレンジャー業務を主要業務として、2002年に創業いたしました。以来、独立系金融サービス会社として、主に不動産流動化・証券化スキームの組成を通じ、不動産事業会社様を中心とした顧客企業様の資金調達のご支援に努めてまいりました。この10数年の間、J-REITや不動産私募ファンド市場の拡大、ノンリコース・ローン等のストラクチャード・ファイナンス手法の普及など、事業環境の大きな変化に伴って、今後も不動産・金融業界とそれらを取り巻く社会における当社の位置付けや期待される役割も常に変化していくものと考えております。
当社といたしましては、ファイナンシャルアドバイザリー事業、投融資事業の2つの金融サービスを事業の基軸とし、不動産投資事業として不動産投資業務や不動産運用・管理業務等へも事業領域を拡大してまいります。

■会社概要
会社名 : GFA株式会社
所在地 : 東京都港区南青山二丁目2番15号 ウィン青山BIZ+
設立 : 2002年1月8日
代表者 : 代表取締役 片田 朋希
資本金 : 11億31万円(2019年12月末日現在)
URL : http://www.gfa.co.jp
事業内容: ・ファイナンシャルアドバイザリー事業
・不動産投融資事業
・その他投融資事業
業者登録: ・宅地建物取引業 東京都知事(3)第90162号
・貸金業 東京都知事(3)第31376号
・第二種金融商品取引業/投資助言代理業
関東財務局長(金商)第2588号

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る