旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ダイレクトクラウド、法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX」にストレージ容量20TB対応の新プラン「エンタープライズ」の提供を開始

2020年01月07日09時30分 / 提供:@Press

法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX(URL: https://directcloud.jp )」を提供する株式会社ダイレクトクラウド(本社:東京都港区、代表取締役:安 貞善)は、法人向けクラウドストレージ「DirectCloud-BOX」に、ストレージ容量20TBに対応した新プラン「エンタープライズ」を2020年1月6日より提供開始しましたことを発表いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202416/LL_img_202416_1.png
エンタープライズプランバナー

従来のファイルサーバーやNASを使ってドキュメント共有を行っている企業は、企業規模を問わず今でも多く存在しています。

ファイルサーバーが、ドキュメントを安全に保管しバックアップを効率的に行うという役割から組織における情報共有という役割を担うにつれ、ファイルサーバーが分散して設置してある企業では「部署、拠点を跨いだ情報の共有」が課題となっております。
また、昨今ICTを活用した場所や時間に縛られない働き方の導入が増え、「外部から社内システムへのアクセス」も重要な課題となっています。

働き方改革や生産性の最大化など、ビジネスを取り巻く環境が大きく変化するなか、求められるファイルサーバーの有り方も変わりつつあります。

この度提供を開始する新プランは、従来通りユーザー数無制限で、ストレージ容量は20TB、ファイルサイズの上限は10GBと、社員数が1,000人以上の企業に最適なクラウドストレージ環境となっています。

社内拠点ごとに設置してあるファイルサーバーをクラウドストレージに集約し、社内外を問わないいつでも安全なファイル共有を行うことで業務効率を上げたい企業、およびファイルサーバーの運用管理にかかる手間とコストを削減したい企業にとってDirectCloud-BOXは有効な選択肢になります。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202416/LL_img_202416_2.png
コストパフォーマンス

■「DirectCloud-BOX」とは
法人向けクラウドストレージDirectCloud-BOXは、社内・取引先とのファイル送受信およびファイル共有を安全かつ快適に実現するユーザー数無制限のクラウドストレージです。強固なセキュリティと高い利便性を兼ね備え、高い費用対効果が実現できます。

企業は「DirectCloud-BOX」を導入することで、大容量ファイル転送、取引先とのファイル共有、ファイルサーバーの代替として社内外で安全かつ手軽にファイル共有を実現します。

これにより従業員はもちろん、ゲスト招待を行うことで取引先とストレスなくファイル共有が行えるため、職場の生産性を最大化することができます。ファイルサーバーをクラウドストレージに置き換えることでサーバーの運用コストを削減したい、またはシステム管理者の負荷を軽減したいといった課題を解決できます。

■サービスプラン

【ベーシック】
月額料金(税別) :10,000円
ユーザー数 :無制限
ストレージ容量 :100GB
ファイルサイズ上限:2GB
プレビュー :20MB

【スタンダード】
月額料金(税別) :30,000円
ユーザー数 :無制限
ストレージ容量 :300GB
ファイルサイズ上限:5GB
プレビュー :50MB

【ビジネス】
月額料金(税別) :90,000円
ユーザー数 :無制限
ストレージ容量 :2TB
ファイルサイズ上限:10GB
プレビュー :100MB

【プレミアム】
月額料金(税別) :180,000円
ユーザー数 :無制限
ストレージ容量 :5TB
ファイルサイズ上限:10GB
プレビュー :200MB

【エンタープライズ】
月額料金(税別) :300,000円
ユーザー数 :無制限
ストレージ容量 :20TB
ファイルサイズ上限:10GB
プレビュー :300MB

■DirectCloud-BOX各プランの特徴

◆エンタープライズプラン
【社員数1,000人以上の企業に最適なクラウド環境】
オンプレ上の資産をクラウドへ移行しで安全に保管
グループ企業間での利用に対応できる大容量ストレージ
300MBの大容量に対応したプレビュー機能
企業間・拠点間の共有ワークスペース
既存システムとAPI連携による業務効率化
災害対策のためのバックアップ

◆プレミアムプラン
【ファイルサーバーのクラウド化】
グループ全体かつ取引先とのファイル共有
ファイルサーバーの運用コスト削減
企業間・拠点間の共有ワークスペース
既存システムとAPI連携による業務効率化
災害対策のためのバックアップ

◆ビジネスプラン
【部門NASのクラウド化】
社内拠点かつ取引先とのファイル共有
会社全体でファイル共有環境を統一
Active Directory によるSSOと統合ID管理
業務負荷を低減する副管理者
管理者の操作ログ監視

◆スタンダードプラン
【チーム単位で取引先とのファイル共有】
エクスプローラでファイルを直接編集
ファイルロックとバージョン管理および復元
きめ細やかな共有フォルダのアクセス権管理
顧客や取引先に対する無制限のゲスト招待

◆ベーシックプラン
【リンクを使ってのファイル共有】
リンクを使用したファイルの送受信
大容量ファイル・機密情報を安全に送受信
メール添付廃止と誤送信による情報漏洩対策

詳細については下記のリンクを参照してください。
https://directcloud.jp/service

■会社概要
株式会社ダイレクトクラウド
本社 : 〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋 7階
代表者 : 代表取締役 安 貞善
設立年月日: 2004年5月
資本金 : 1億3,414万円
URL : https://directcloud.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る