旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

草津市烏丸半島の約9haの遊休地活用に向けて民間事業者を募集

2019年12月27日17時45分 / 提供:@Press

草津市土地開発公社は、滋賀県草津市にあります烏丸半島の中央部にある、長年有効に活用できていない約9haの土地について、民間活力を活かした土地利用を図るため、公募型プロポーザルの参加事業者の募集を開始いたしました。
当該地は草津市の最北、琵琶湖に突き出す烏丸半島の中央部に位置しており、草津駅からバスで約25分、高速道路から約25分の距離にあり、また、「滋賀県立琵琶湖博物館」および「草津市立水生植物公園みずの森」に隣接し、交通アクセスや既存観光施設の立地状況から、観光面において、潜在能力の高い場所です。
詳細については、本市のホームページに掲載している募集要項をご覧ください。
民間事業者様からの積極的なご応募をお待ちしております。

■事業について
事業名称 :烏丸半島中央部複合型観光集客施設事業
所在地 :滋賀県草津市下物町烏丸1091-163
敷地面積 :公簿 90,653m2、実測 90,653.84m2
募集期間 :令和元年10月31日~令和2年3月26日

草津市ホームページ>烏丸半島中央部複合型観光集客施設事業実施事業者の募集について
https://www.city.kusatsu.shiga.jp/shisei/gyoseijoho/kousha/kikaku1201.html

【公募対象地】
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/202326/LL_img_202326_1.jpg
計画地上空写真
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/202326/LL_img_202326_2.png
計画地概要図

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る