旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2019年度省エネ大賞にて、栗田工業株式会社の「ドロップワイズテクノロジーによる熱伝達率の向上」が「資源エネルギー庁長官賞」を受賞

2020年01月17日12時00分 / 提供:@Press

栗田工業株式会社(本社:東京都中野区、社長:門田 道也)は、一般財団法人省エネルギーセンター(後援:経済産業省)が主催する「2019年度省エネ大賞(製品・ビジネスモデル部門)」において、「資源エネルギー庁長官賞」を受賞しました。受賞対象となったテーマは、「ドロップワイズテクノロジーによる熱伝達率の向上」です。当社が省エネ大賞を受賞するのは、2017年度の「ドリームポリマー(R)(省エネルギーセンター会長賞)」に次ぎ、2回目となります。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る