旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

MKI、北海道電力に「ESP事業向け遠隔監視システム」を導入

2019年12月26日11時00分 / 提供:@Press

三井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、北海道電力株式会社(本店:北海道札幌市、代表取締役社長:藤井 裕、以下 北電)に、「ESP事業向け遠隔監視システム」(以下 本システム)を導入しました。本システムは発電機等の設備やセンサーから収集したデータを、自社開発のゲートウェイ「MKI Intelligent Gateway」経由で、OSIsoft, LLC(本社:米カリフォルニア州、Founder and CEO:Dr. J. Patrick Kennedy、以下 OSIsoft)のデータ管理ソフトウェア「PI System」(パイシステム)に収集し、保管・可視化するもので、クラウドプラットフォームには日本マイクロソフトのMicrosoft Azure(以下Azure)を使用しています。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る