旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

浜内千波先生監修のオリジナルピーナッツレシピを公開

2019年12月24日11時00分 / 提供:@Press

アメリカンピーナッツ協会(駐日事務所:東京都港区南青山、代表:天野いず美)は料理研究家・浜内千波先生にオリジナルピーナッツレシピの開発を依頼しました。2019年12月24日(火)から、アメリカンピーナッツ協会公式Webサイト内の特設ページで公開しています。
オリジナルレシピはピーナッツやピーナッツバターの特長を生かし、日々の生活に摂り入れやすくなっています。お正月に残ったお餅を活用したレシピや、忙しい社会人でもトライできる朝食のアレンジレシピなど、冬から春にかけて、特におすすめのレシピを紹介しています。今後、夏・秋のレシピも公開予定です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/LL_img_201717_1.jpg
特設ページ

URL: https://peanutsusa.jp/collabo01/

“ピーナッツはそのまま”、“ピーナッツバターはパンに塗る”という食べ方が一般的ですが、今回は冷蔵庫にある身近な食材でできる、6品の新しいピーナッツのレシピを浜内先生に開発していただきました。特にピーナッツバターは、お味噌汁やお鍋の出汁の代わりとしても使え、うまみやコクをプラスできるので、普段の食事のアレンジとして使いやすいのでおススメです。

浜内先生からは、「ピーナッツは炒め物や揚げ物、焼き物など様々な料理に使えるだけでなく、ホールやバター状など、お料理のTPOに合わせて、和食・洋食・中華など料理のジャンルを超えて使えるので、料理の幅を広げることができます。」とコメントいただいております。

◆浜内千波先生 プロフィール
徳島県生まれ。大学卒業後、OLを経て岡松料理研究所へ入所。1980年ファミリークッキングスクールを開校。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、雑誌や書籍をはじめ、テレビ、ラジオ、講演会、各種の料理イベントで活躍中。自身の経験をもとに考案したダイエットメニュー、野菜料理は特に定評があり、主宰の料理教室では「家族の健康」「笑顔のある会話」に役立つ家庭料理を教えている。

◆冬に食べたい、オリジナルピーナッツレシピ
【コクうま元気うどん】受験生の夜食にも!
https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/img_201717_2.jpg

<浜内先生コメント>
少し小腹がすいたよね~。
すぐにできて、消化も良いので、小腹満たしにピッタリ!
レシチン豊富な卵と血糖値の急上昇を抑えるピーナッツバターで眠気もなく受験生にもおすすめです!用意する側も手間いらずで、冷蔵庫にある調味料&食材で作れるので、いざという時でも安心です。

【ピーナッツのコクとうま味たっぷりの鍋】からだぽかぽかピーナッツ鍋!
https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/img_201717_3.jpg

<浜内先生コメント>
鍋のベースは作れない!出汁を取る暇がない!
そんな時ピーナッツバターを入れ込むと、味の深み、コク、バランスがきれいにまとまりやすくなりますよ。素材の味を邪魔せずにどんな食材の組み合わせにもぴったりです。ピーナッツバターはお好みの量を入れ込んでみてください。

【ピーナッツお餅】お正月に余ったお餅で!
https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/img_201717_4.jpg

<浜内先生コメント>
ついつい残りがちで、アレンジに困ってしまうお餅。
レンジでわずか5分もあれば立派な和菓子が出来ます。
材料の数もごくわずかなので、すぐにトライできますね。
甘さは皆さんにお任せ、砂糖の量を調整してみてください!

◆春に食べたい、オリジナルピーナッツレシピ
【簡単スムージー&サンドイッチ】忙しい朝のスピードメニュー
https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/img_201717_5.jpg

<浜内先生コメント>
元気な1日のスタートは朝食から…と言いながらも時間がないのが現実。そこでピーナッツバターを中心にとらえると、栄養のフォローはもちろんの事、継続しやすいですし、時間短縮にも役立ちます。道具もあまり使わないので、誰でも自分で作れるメニューです。

【鶏のピーナッツ焼き&春キャベツのあえ物】ピーナッツがクセになる簡単おかず!
https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/img_201717_6.jpg

<浜内先生コメント>
鶏肉はとても好きだけど、揚げ物ばかりとか、照り焼き一辺倒なんてことはありませんか?今回はオーブントースターで焼くだけで鶏肉料理が変わります。塩と素材だけの組み合わせですが、コクとうま味が十分味わえます。

【コクプラスのピーナッツ味噌汁】ピーナッツバターで出汁いらず!
https://www.atpress.ne.jp/releases/201717/img_201717_7.jpg

<浜内先生コメント>
味噌汁は絶対お出汁が…とついつい遠のいてしまいがち。そしてピーナッツバターは洋風かも、という思い込みをやめてみてください。お味噌とピーナッツバターだけでぐっと深みが出ますよ。味噌の持ち味を生かしつつ、出汁タップリ感のある味噌汁になります。

◆レシピについて
上記のレシピのつくり方や材料は、特設ページにて公開しております。
https://peanutsusa.jp/collabo01/

◆アメリカンピーナッツ協会(APC)について
アメリカンピーナッツ協会は、米国のピーナッツ産業の長期的成長を支援するため設立されました。米国産ピーナッツの品質管理や国際的な消費促進、生産・加工に関する研究促進を使命として、国内外でのマーケティング、PR活動、顧客サービス、研究を主な活動としています。

Webサイト: https://peanutsusa.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/peanutusajapan/
Instagram: @american_peanut_japan

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る