旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

教育の地域格差をなくすため県立高校生徒向けの「自分の将来を考える大切さ」を伝える講演活動を実施

2019年11月29日09時30分 / 提供:@Press

アクシビジョン株式会社(本社:愛知県田原市、代表取締役:鈴木 優志)は、教育の地域格差をなくすという想いのもと、大学受験専門の「アクシブアカデミー(全国14校舎+オンライン校)」の運営や学習塾向けの大学受験指導支援システムの開発・分析を行っています。そしてこのたび、教育の地域格差をなくすことを意識していくなかで校舎展開やシステム提供のみではなく、全国の公立・私立の高等学校様向けに講演活動を始めました。今回はその第一弾として、2019年11月18日に愛知県立福江高等学校の高1高2生向けに講演を実施させていただきました。
今後は関西地方の私立高校など様々な高校で実施していければと思っております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/199846/LL_img_199846_1.png
メイン画像

愛知県立福江高等学校の講演の様子をYouTubeで公開しています!
https://youtu.be/vez4d90tEAE

タイトル:高校生に伝えたいこと
高校生にスマホより面白いことを見つけてもらうことを目標に、アクシビジョン株式会社の鈴木が50分間高校生に語りかけました。生徒たちは前のめりに聞いており、生徒のやる気アップに微力ながら貢献できました。
こちらの講演動画は公式YouTubeチャンネル「アクシブYouTube予備校」で配信中です。
チャンネルはこちら→ https://www.youtube.com/channel/UCBSqMDIhhsxmZuw-DyxPO2w/

愛知県立福江高等学校の講演内容
<講演の目標>
スマホより面白いことを見つけてもらうこと

<講演の結論>
今の自分の価値を理解し、全力で生きてほしい

<講演の詳細>
第1章 今、勉強する意味
→なぜ勉強しなければならないのか、勉強したらどんなメリットがあるのかを伝える

第2章 目標設定と維持
→目標設定のやり方と目標に向かってモチベーションを維持する方法

第3章 受験校選びの大切さ
→将来の目標から逆算した大学選びの方法と受験制度から合格しやすい受験戦略

第4章 今からやるべきこと
→残り時間を意識し、今から何をして何を目標にしたらいいのか

■実施背景
アクシブアカデミー田原校のある愛知県田原市は、2045年には年少人口(0-14歳人口)が2015年の8,164人から4,807人(国立社会保障・人口問題研究所(2018年3月推計))へと58.8%まで減少します。高校数やクラス数が減る可能性が高く、それにより、高校へと通うために20kmも離れた場所に通う必要が出て、教育格差が広がります。それはこの地域だけでなく、全国でも同様の現象がおきます。その状況下で、地域を活性化するという使命を持ち、近隣の愛知県立福江高等学校は民間企業と協力して地域に根ざす高校づくりを進めてます。そのようななか、「進学の目標として今の1年生が3年生になった時に国公立大学10人合格させたい」という相談をいただき、今回講演を実施するきっかけとなりました。
当社も教育の地域格差をなくすという想いがあり、地域の高校向けに何かできないかと考えていたところ、そのようなお話をいただくことができ、ぜひ協力させてほしいということで実現しました。

■今の高校生に足りていないことは「目標設定能力」
アクシブアカデミーで多くの高校生たちを指導していくなかで、一番感じることは「目標の設定能力」だと思っています。「自分はこういう人生を送りたい」「こんな仕事をしてみたい」「○○大学に進学したい」「定期テストの順位を○番にしたい」など長期・中期・短期は別として、ほとんどの生徒が目標を設定できていません。高校生たちにとっては「今」が大事で、「今」何をするのが楽しいのかという視点しか持てていません。そのため、勉強する意味や目標を持つ大切さなどを考えることがないというのが高校生の現状だと思います。

アクシブアカデミーでは生徒に初めて会う入学説明の段階から夢・目標を聞き、なければその場で一緒に考えることをしています。それは、ぼんやりとでも「自分は将来どうしたいか」を考えることによって「今」の行動が変わるからです。

今回、愛知県立福江高等学校で講演する機会をいただき、アクシブアカデミーで伝えていることを少しでも多くの高校生に知ってもらいたいと想い、その内容について講演をさせてもらいました。

■実施後について
愛知県立福江高等学校で講演を実施させていただき、その後校長先生と進路指導主事の先生とお話させていただきましたが、高校の先生方とは違う目線で話をしてもらえたと喜んでいただけました。いつも接している先生も同じようなことは伝えられているのかもしれませんが、外部の人間が伝えることやより細かく詳細に伝えることは少なかったとのことで、生徒たちにも伝わったのではないかと言っていただけました。

アクシブアカデミーとしてはこのような活動を全国で行うことで、教育の地域格差をなくすことや、1人でも多くの高校生に対して目標設定をする大切さを伝えていきたいと思っています。

■今後の展望
アクシブアカデミーは県立高校などの公立高校や私立高校に対して今後も積極的に講演活動を実施していこうと考えています。既に数校の高校での実施を前向きに検討していただいておりますので、1人でも多くの高校生に今やるべきことを伝えていきたいと思います。
高校生たちは色々なことに悩んでいると思いますので、微力ながら我々の今までの指導経験を活かして1人でも多くの生徒が講演をきかっけに変わろうと思ってくれればと思っています。

■アクシブYouTube予備校でも全国の高校生・保護者に向けて受験情報を発信
講演活動と並行して、アクシブアカデミー公式YouTubeチャンネルの「アクシブYouTube予備校」で全国の高校生・保護者に向けて受験情報や受験制度、高校生の親として意識するべきことなど、様々なことを配信しております。講演活動の様子や講演内容もアップしていく予定です。
全ての高校で講演できる訳ではありませんので、少しでもアクシブアカデミーの指導経験を活かした情報を全国に届けられたらと思っています。

<アクシブYouTube予備校>
チャンネルはこちら→ https://www.youtube.com/channel/UCBSqMDIhhsxmZuw-DyxPO2w/

アクシブアカデミー教育理念
「将来像があって、その過程に大学や学部がある。そのスタートラインとして受験がある。」
というのが私たちの考えです。「なぜ勉強するのか」を明確にすることで、受動的な勉強意識から、未来の自分のために能動的・主体的なものへと変えていくことができます。
受験は夢を実現する上で大きな人生のターニングポイントです。私たちは志望校合格を本気で目指す過程の中で、人生において重要だと位置づける「目標とそれを実現させるプロセスを明確化し、戦略的に実行する能力」を育成します。

■会社概要
商号 : アクシビジョン株式会社
代表者 : 代表取締役 鈴木 優志
所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷五丁目1番16号 VORT本郷10F
設立 : 2011年9月
事業内容: 学習塾・教育IT(システム・アプリ開発)
資本金 : 1,000万円
URL : https://axivision.co.jp
教室URL : https://axivacademy.com/

【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】
アクシビジョン株式会社
E-Mail: info@axivision.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る