旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

第6回「吉川英治文庫賞」第42回「吉川英治文学新人賞」候補作品決定のお知らせ

2021年02月02日10時15分 / 提供:PR TIMES

平素より弊社の出版活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。
公益財団法人吉川英治国民文化振興会主催による第55回吉川英治文学賞、第6回吉川英治文庫賞、第42回吉川英治文学新人賞、ならびに第55回吉川英治文化賞の発表を3月2日(火)に予定しております。本日は、吉川英治文庫賞ならびに吉川英治文学新人賞の候補作が決定しましたのでお知らせいたします。

【第6回 吉川英治文庫賞の候補作品】 (作家名の五十音順・敬称略)

●今村翔吾(いまむらしょうご)
「羽州ぼろ鳶組(うしゅうぼろとびぐみ)」シリーズ
祥伝社文庫)

●上田秀人(うえだひでと)
百万石留守居役(ひゃくまんごくのるすいやく)」シリーズ
講談社文庫)

●上橋菜穂子(うえはしなほこ)
「鹿の王(しかのおう)」シリーズ
角川文庫)

●菊地秀行(きくちひでゆき)
「吸血鬼(バンパイア)ハンター」シリーズ
朝日文庫ソノラマセレクション)

●貴志祐介(きしゆうすけ)
「防犯探偵(ぼうはんたんてい)・榎本(えのもと)」シリーズ
角川文庫)

●小路幸也(しょうじゆきや)
東京(とうきょう)バンドワゴン」シリーズ
集英社文庫)

●田中芳樹(たなかよしき)
「アルスラーン戦記(せんき)」シリーズ
光文社文庫)

●堂場瞬一(どうばしゅんいち)
「警視庁追跡捜査係(けいしちょうついせきそうさがかり)」シリーズ
(ハルキ文庫)

●誉田哲也(ほんだてつや)
「姫川玲子(ひめかわれいこ)」シリーズ
光文社文庫)

●三上延(みかみえん)
「ビブリア古書堂(こしょどう)の事件手帖(じけんてちょう)」シリーズ
メディアワークス文庫)

●若竹七海(わかたけななみ)
「女探偵(おんなたんてい)・葉村晶(はむらあきら)」シリーズ
(文春文庫)

対象は、2019年12月から2020年11月に、シリーズの5巻目以降が一次文庫で刊行された小説のシリーズ作品。文庫レーベル名は、期間内にそのシリーズ作品が刊行されたレーベルです。

【第42回 吉川英治文学新人賞の候補作品】  (作家名の五十音順・敬称略)

●芦沢央(あしざわよう)
『汚(よご)れた手(て)をそこで拭(ふ)かない』
文藝春秋

●加藤(かとう)シゲアキ
『オルタネート』
新潮社

●武田綾乃(たけだあやの)
『愛(あい)されなくても別(べつ)に』
講談社

辻堂(つじどう)ゆめ
『十(とお)の輪(わ)をくぐる』
小学館

●寺地(てらち)はるな
『水(みず)を縫(ぬ)う』
集英社

●野崎(のざき)まど
『タイタン』
講談社

2020年1月1日から2020年12月31日までに新聞、雑誌、単行本等に優秀な作品を発表した作家の中から、最も将来性のある新人作家に贈呈します。

公益財団法人 吉川英治国民文化振興会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る