旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

2020年11月30日(月)より「バーチャル空間」 ×「リアル講師」が実現する双方向・新感覚 体験型英語学習サービス「VIRTUAL GLOBAL GATEWAY」を提供開始

2020年11月16日16時45分 / 提供:PR TIMES

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社TOKYO GLOBAL GAYEWAY( 東京都江東区、代表取締役社長・CEO 圡坂 恭司、以下、TGG) 及び株式会社学研プラス(東京都品川区、代表取締役社長 影山博之、以下、学研プラス)は、2020年11月30日(月)より、グローバルスカイ・エデュケーション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 永田 幸、以下、GSE)と、 3社共同で開発したVRを活用した体験型英語学習サービス「VIRTUAL GLOBAL GATEWAY(バーチャル グローバル ゲートウェイ)、以下、VGG」の提供を開始いたします。当サービスでは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で実施が困難になっている対面式での英語授業や海外留学等の機会を補完することで、学校や企業、自宅にいながら、リアルな英語体験が可能になりました。

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る