旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【速報】美容業界で最も権威のある『VOCE年間ベストコスメ2020』発表! 特別賞「2020年最も美しい人」田中みな実さんが贈賞式で語った来年への意気込みとは?

2020年12月19日11時15分 / 提供:PR TIMES

本日12月18日、美容メディアVOCEが主催する『VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2020』が、美容誌史上初のYouTubeオンライン配信ライブで開催されました。「VOCE年間ベストコスメ2020」の発表とともに、VOCEが選ぶ「2020年最も美しい人」に、選ばれた田中みな実さんが贈賞式に登場! その模様をどこよりも早くお届けします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/1719/2984/resize/d1719-2984-586726-2.jpg ]

VOCEベストコスメアワードで選ばれる特別賞「最も美しい人」とは、外見の美しさはもちろん、内面までも優れた全方位に美しい人に与えられ、名だたる有名人が選出されてきた名誉ある称号。 本年の「最も美しい人」は、タレントや女優として幅広く活躍されている一方、豊富な美容知識とたゆまぬ努力で、内外からの輝く美しさをVOCE誌面で表現し、読者から圧倒的な支持を獲得した、女優・田中みな実さんに決定。

今年で11回目を数える、美容業界で最も権威のあるアワード『VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2020』。今回はコロナ禍における新しい贈賞式の形を模索した結果、今年はオンラインで開催。3Dバーチャル・ステージでの贈賞式に現れた田中みな実さんは、デコルテが大きく開いたシアーなピンクカラーのロングドレスで、配信ライブ視聴者を魅了。絶賛コメントが相次ぎました。

1. VOCEが選ぶ「2020年最も美しい人」に選ばれた感想は?
「本当に美容が好きで、コスメが好きで。このような賞をいただけて“ご褒美”のようで、とてもうれしいです」

2. もしもお仕事が入ってなかったら、クリスマスはどんな過ごし方が理想?
「お仕事をしていたいなと思います。お仕事がないと街がクリスマスムードでさみしくなってしまうので。できればお仕事をしていたいな」

3. この1年を振り返ってみていかがでしたでしょうか?
「世の中的にはとても大変な年だったと思います。ただ、私としてはたくさんのお仕事に挑戦させていただいて、とても充実した、最高な年でした」

4. 美容ファンの間でも、田中さんの美貌は常に注目の的ですが、普段心がけている美容法は?
「基本的なことをしっかりと、と常に考えています。クレンジングや洗顔や、忙しい時こそ時間をかけてゆっくり、と思いスキンケアをしています」

5. 最近一番笑ったことはなんですか?
「笑ったこと?(笑) 今日の午前中の『グータンヌーボ2』の収録で笑いました! 詳しくは放送を見てください」

6. 2021年にチャレンジしたいことは?
「来年もお仕事で結果を出したいなと思います」

7. 最近ハリウッドなどに進出される方も多くなってきましたが、将来海外進出の予定はありますか?
「まずは日本できちんと結果を残したいです。ただ、仕事とは関係なく、海外には住みたいなと思っています。生まれたニューヨークか、長く住んだロンドンか……。住まないまでも長期滞在できるといいな」

8. 最後にVOCE読者に向けて一言お願いします
「VOCEベストコスメアワード、楽しんでいただけましたか? まだしばらくマスクでの生活が続くと思います。ただ、そんな時だからこそ、美容を“頑張る”のではなく一緒に“楽しんで”いきましょう!」
[画像2: https://prtimes.jp/i/1719/2984/resize/d1719-2984-802117-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/1719/2984/resize/d1719-2984-302969-4.jpg ]

発表! VOCE年間ベストコスメ 2020
「VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2020」にて発表されたVOCE年間ベストコスメ2020。スキンケア部門からは化粧水部門、美容液・オイル部門、乳液・クリーム部門、クレンジング・洗顔部門、プチプラ スキンケア部門が、メイク部門からはベースメイク部門、アイライナー・マスカラ部門、リップ部門、アイシャドウ部門、プチプラ メイク部門の計10部門が発表されました。

忖度なしの本音の投票で決まるこの賞は、美容業界で大きな注目を集めるもの。その受賞コスメの一部を速報でご紹介します!

■スキンケア部門・化粧水部門 第1位
[画像4: https://prtimes.jp/i/1719/2984/resize/d1719-2984-382813-1.jpg ]

ランコム クラリフィック デュアル エッセンスローション150ml ¥11000

全審査員が絶賛した、新次元の透明感!
肌の酵素に働きかけるブナの芽エキス配合エッセンス:リッチなオイル=97:3の絶妙バランスで、みずみずしい感触と驚きの浸透感、ふっくら潤い、明るく透けるあと肌を実現。そのすごさは、審査員41名全員が満点に近い票を通じるという歴史的快挙が証明。

「化粧水ひとつで、こんなにも肌が透明になるのかと感動。肌の中で湧き続ける潤いも手応えのあるハリ感も。すべてが惚れ惚れ」(美容家/神崎恵さん)

■メイク部門・アイシャドウ部門 第1位
[画像5: https://prtimes.jp/i/1719/2984/resize/d1719-2984-346207-0.jpg ]

ディオール サンク クルール クチュール 689 ¥7600/パルファン・クリスチャン・ディオール

赤みブラウンが激戦の覇者に
アイメイクに注目が集まる中、ディオールのクチュールドレスからインスピレーションを受けて生まれたパレットが快勝。トレンドの赤みメイクが簡単に叶う配色、美しい発色、スキンケア成分を配合したしっとりクリーミーな質感で、王者の座をその手に摑んだ。

「赤みシャドウをモードにもエレガントにも表現できるパレット。テクスチャーも配色も目を引くほど華麗で美しい」(ヘアメイクアップアーティスト/嶋田ちあきさん)

受賞商品はすぐさま品薄になるというVOCEベストコスメ。その他の受賞コスメは、VOCE年間ベストコスメ2020特設サイト(https://i-voce.jp/bestcosme/)をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る