旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

カラテカ矢部太郎と学ぼう!皇室の知られざる裏側 TOKYO FM特別番組「陛下と僕」 ~第4回 最終回~

2019年04月22日12時00分 / 提供:PR TIMES

2019年4月28日(日) 19:00~19:55放送

TOKYO FMでは1月から、『TOKYO FM特別番組「陛下と僕」』を4回シリーズでお送りしてきました。 カラテカの矢部太郎と共に、天皇・皇后両陛下のことや皇室について学んできましたが、今回4月の放送が最終回。4月30日には陛下の退位、そして5月1日に新しい天皇が即位されます。天皇が代わられることの意味と、天皇制がどう変わっていくのかを考えます。
矢部太郎が、皇室ゆかりのみなさんにお話を聞き、体験するのも最後。今回は、天皇皇后両陛下をはじめ、皇太子殿下などの「お食事」を作る大膳課の元主厨長(総料理長)に、日常の食卓についてうかがいます。なんと大膳課と大家さんの台所に、ちょっとした共通点も発見。
4月28日(日)19時からの放送を、どうぞお楽しみに。

◆矢部太郎、陛下のふだんのお食事の様子を元主厨長にお聞きしました!
[画像1: https://prtimes.jp/i/4829/1695/resize/d4829-1695-788237-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/4829/1695/resize/d4829-1695-943191-1.jpg ]

1月から4回シリーズでお送りしてきた特別番組「陛下と僕」も、今回が最終回です。
陛下がご年齢による公務への影響や、天皇崩御後の殯(もがり)の行事の負担への不安や、譲位へのお気持ちをにじませたお言葉から2年。約200年ぶりとなる譲位は、私たちに天皇とは何か、御代が変わることの意味を考える時間を与えてくれました。
今回の最終回では、御代が代わることの意味や、新たな「令和」の時代に天皇となられる皇太子殿下の御代について、皇室取材を長年続けてきた皇室担当記者のみなさんと考えていきます。
番組進行を務めるのは、エッセイ漫画『大家さんと僕』で大人気の矢部太郎。今回は、天皇皇后両陛下の「日常のお食事」や、宮中晩さん会の料理を担当する「大膳課」の元主厨長(総料理長)に、陛下の食卓を彩る食材や料理について、お話しをうかがいました。
4月28日(日)19時からの放送を、どうぞお楽しみに。

【番組概要】
◆タイトル:TOKYO FM特別番組 「陛下と僕」 ~第4回 最終回~
◆放送日時: 2019年4月28日(日) 19:00~19:55
◆放送局: TOKYO FM
◆進 行: 矢部太郎(お笑い芸人・カラテカ)
◆出 演:(敬称略)
岩井克己(皇室ジャーナリスト、朝日新聞皇室担当特別嘱託)
片山大介(参議院議員、元NHK宮内庁担当)
橋本大二郎(前高知県知事、元NHK宮内庁担当)
宮城孝治(徳島新聞特別論説委員、元共同通信宮内庁担当)
渡邊満子(メディアプロデューサー、元日本テレビプロデューサー)
高橋恒雄(元宮内庁管理部大膳課 主厨長)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る