旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

三越伊勢丹グループ新規商業施設出店「FOOD&TIME ISETAN OFUNA」

2020年12月02日13時45分 / 提供:PR TIMES

~2021年7月 大船駅前再開発事業GRAND SHIP(グランシップ)内にて~

三越伊勢丹ホールディングスは、IT・店舗・人の力を活用した新時代の百貨店(プラットフォーマー)を目指しており、その方向性の中で、不動産事業による「顧客接点の拡大」を掲げ、商業施設運営事業の拡大を進めてまいりました。このたび、大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業の中心的な役割を担う大型商業施設「GRAND SHIP(グランシップ)」1階・2階に、当社子会社である三越伊勢丹プロパティ・デザインが運営する新規商業施設「FOOD&TIME ISETAN OFUNA」を2021年7月を目途に出店することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.商業施設名称
FOOD&TIME ISETAN OFUNA
フード & タイム イセタン オオフナ 

[画像1: https://prtimes.jp/i/8372/1532/resize/d8372-1532-906068-0.jpg ]

FOOD&TIMEが目指すことは「その地域に根差した“食と時”のプラットフォーム」。訪れる人びとや地域とつながり、共存共栄をはかり、長きにわたり必要とされ、存在し続けることです。今回出店する大船においても、地域の人びとに思い思いの“食と時”のシーンを提供する存在であり続けたいと考えております。

2.商業施設コンセプト
地域の人々の暮らしに合わせて、一日を通して生活に寄り添う『All Day Casual Dining & Lifestyle』
私たちの居場所『綺麗で安心』×『暮らしのソリューション』×『近くて便利』
駅内立地の特性を活かし時間ごとや曜日ごとに変化するお客さまの食のニーズに特化しているFOOD&TIME ISETAN YOKOHAMAに対し、大船の店舗においては、郊外の立地特性を活かした地域住民の暮らしのソリューション型店舗として、食だけでなく日々の生活に必要な物やサービスを提供する場として、地域とのつながりを大切にした店舗を目指します。さらに、大船の街に寄り添った居心地のよい空間環境、地域のためのイベントスペース、便利なデリバリーやテイクアウト等、大船エリアにお住まいのお客さまの暮らしを、より便利に、快適に、楽しんでいただけるような提案をしてまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8372/1532/resize/d8372-1532-819908-1.jpg ]

3.商業施設概要
■開業:2021年7月(予定)
■所在地:横浜市栄区笠間一丁目二丁目JR大船駅笠間口徒歩1分(ペデストリアンデッキにて直結)
■出店場所:大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業 GRAND SHIP(グランシップ)1階・2階
■商業施設面積(売場面積):約3,000平方メートル
■店舗数:約30店舗
■運営会社:株式会社三越伊勢丹プロパティ・デザイン

大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業とは】
JR大船駅前の住宅・商業・駅前広場を一体とした新街区プロジェクト。鎌倉市横浜市に跨がり、有数のターミナル駅であるJR大船駅において、横浜市側の玄関口となっている北口(笠間口)の拠点性を高めるため、交通広場や自転車駐輪場等の都市基盤施設・大型商業施設「GRAND SHIP(グランシップ)」・住宅棟「ブランズタワー大船」等で構成する大型複合再開発事業です。※なお、詳細なストアプラン・ショップラインナップ等は、決定次第お知らせいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る