旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

台湾の旅をもっと自由に!台湾華語の基礎から旅で即使えるフレーズまで1冊で学べる『キクタントラベル台湾華語』、12月1日発売

2020年12月04日14時39分 / 提供:PR TIMES

台湾旅行で使える台湾華語を基本(中国語の文法&発音)から優しく学べる

株式会社アルク東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『キクタントラベル台湾華語』のご案内を申し上げます。

[画像: https://prtimes.jp/i/888/1367/resize/d888-1367-345237-0.jpg ]

台湾華語が話せると、台湾旅行がもっと楽しくなる! 夜市で、街中で、飲食店で… 現地の人々とやりとりができる旅のフレーズを学ぼう!

旅行先として日本人にも人気が高い台湾。新型コロナウィルスの影響で、現在観光での渡航ができませんが、必ずまた台湾旅行を楽しめるときが来ます。観光客に親切で、人懐っこい台湾の人々と、台湾華語(以下、華語)で簡単なコミュニケーションがとれると、旅をより充実したものにすることができます。台湾旅行の計画とともに、本書で楽しく華語を学んでみませんか?

初心者でも取り組みやすい!

華語や中国語の学習がはじめて、あるいは中国語も学んだことがないという方でも学習しやすい内容です。
・旅行で使うフレーズに絞り、なるべく短く覚えやすいフレーズを紹介
・注音符号(華語の発音記号)に加え、ピンイン(中国の普通語の発音記号)も併記
・基礎の発音&文法解説が充実

聞いて、話して楽しく学べる学習音声!

華語の上達には、発音の練習が欠かせません。同じ音でも、声調を誤ると相手に通じなくなってしまうこともあり、他言語と比べても発音の正確さが重要と言えます。キクタンのリズムよく発音を学べるメソッドを使って、繰り返し発音練習をしてみてください。

本書の華語音声は、台湾出身タレントのインリンさんと、台湾の人気司会者ケン・ウーさんの声で収録しています。女性旅行者のメインフレーズをインリンさんに担当していただきました。聞きやすく優しい声の華語で、楽しくフレーズをマネして練習することができます。

「聞いて覚える」キクタンとは
アルク学参シリーズとして2005年に誕生した「キクタン」は、「聞いて覚える」をコンセプトに、これまで単語、熟語・構文集、会話集など多岐にわたりリリースしてきた語学学習書で、100タイトル、総刊行数は450万冊を超えます。キッズ英語から実用英語、マルチリンガルまで幅広く対応しています。

<商品情報>
【タイトル】キクタントラベル台湾華語
【URL】https://amzn.to/362GpbR
【価格】1,980円(税込)
【サイズ】 B6変型184ページ、
【付属商品】MP3ダウンロード音源
【ISBNコード】9784757436527
【著者】渡邉豊沢
【著者プロフィール】台北生まれ。上智大学経済学部経営学科卒業。セイコーエプソン株式会社の海外営業と海外広告宣伝の担当で、中国、台湾などへ出張。その後独立。日中台ビジネスコンサルタント、通訳を経て、現在は東京国立市で中国語、台湾語の講師をを務める。小道迷子との共著に『小道迷子の中国語に夢中』『小道迷子の中国語発音しませんか』『小道芽迷子の台湾ではじめよう、中国語』(すべて三修社)などがある。

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon] https://www.amazon.co.jp/dp/B08P6KP715

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る