旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

【菊地亜美さん】妊娠検査薬は生理予定日翌日にお試し!妊活メディアで妊娠超初期を振り返り!

2020年08月17日14時15分 / 提供:PR TIMES

主婦の友社は妊活雑誌『赤ちゃんが欲しい2020秋号』(8/18発売)の予約販売をスタートしました。創刊20周年記念号には菊地亜美さんインタビューを掲載。菊地さんが第1子を妊娠した妊娠超初期について、くわしく語っています。

37.1℃の高温期が継続。生理予定日の1日後に妊娠検査薬が陽性に

2018 年に結婚し、2019年12月に妊娠が判明した菊地亜美さん。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2372/1340/resize/d2372-1340-179597-5.png ]

「赤ちゃんが欲しいと思ってからは基礎体温をつけはじめました。妊娠がわかった月は、基礎体温が37.1度と高温が続いていたので、もしかして?と思って生理予定日の1日後に妊娠検査薬を試したら陽性。
こう見えて、慎重派な私。”妊娠初期は何があるかわからない”と思っていたので、安定期に入るまでは親しい友だちにも妊娠したことを話しませんでした。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2372/1340/resize/d2372-1340-404441-1.jpg ]

[表: https://prtimes.jp/data/corp/2372/table/1340_1.jpg ]

産婦人科医が妊娠超初期の変化を監修

菊地さんインタビューとあわせて、三鷹レディースクリニック院長・天神尚子先生(産婦人科医)のアドバイスも必読です。赤ちゃん来たかも!?と期待と不安が入り交じる、妊娠超初期の体の兆候や過ごし方ポイントをわかりやすい表組みで掲載しています。

『赤ちゃんが欲しい』秋号は創刊20周年特大号!

[画像3: https://prtimes.jp/i/2372/1340/resize/d2372-1340-699019-4.jpg ]

発売日:2020/8/18(火)
定価:本体1,100円+税
仕様:A4変・124ページ(別冊付録B5・ページ)
表紙モデル:舟山久美子、本田慎
Special:菊地亜美、瀬奈じゅん、永作博美
監修:HORACグランフロント大阪クリニック院長・森本義晴、山王病院院長・堤治、浅田レディースクリニック院長・浅田義正ほか

【別冊付録】妊娠への近道をチャートで診断BOOK
【とじ込み付録】鬼子母神堂 子宝運UPざくろ絵馬カード
【創刊20周年】ポール&ジョーボーテほか豪華プレゼント
・コンビニ子宝食材で妊娠しやすい体づくり
・人工授精とどう違う? 体外受精・顕微授精
・特別養子縁組 映画『朝が来る』を総力レビュー
・withコロナ時代をラクに。ベビ待ちライフの新習慣 ほか

https://www.amazon.co.jp/dp/4074434474/

菊地亜美さんプロフィール

1990年北海道生まれ。アイドリング!!!のメンバーとして活動後、タレントとしても活躍。2018年に一般男性と結婚。オフィシャルブログ「Ami’s garage」やYouTubeチャンネル「あみちゃんねる」で、マタニティライフを発信。

本件に関するお問い合わせ先

主婦の友社広報窓口】
株式会社C-パブリッシングサービス 広報宣伝部
TEL:03-5403-4320
pr★c-pub.co.jp(★は@に変換してお送りください)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る