旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

定番曲から、令和ならではのあの曲も!?忘新年会のカラオケを前に要チェック! JOYSOUNDユーザーが選ぶ「1曲目にオススメの曲」&「締めにオススメの曲」TOP10を発表!

2019年12月18日12時30分 / 提供:PR TIMES

[画像1: https://prtimes.jp/i/4747/1315/resize/d4747-1315-609985-0.png ]

忘新年会をはじめ、クリスマスにお正月とカラオケに足を運ぶ機会も増える年末年始。JOYSOUNDでは、本日12月18日(水)、ユーザーから募集した「カラオケの1曲目にオススメの曲」「カラオケの締めにオススメの曲」のランキングTOP10を特設ページに公開しました。誰もが知っている定番曲から、令和らしさを感じさせるあの曲まで、悩みがちな最初の1曲と締めの1曲にぴったりな楽曲が勢ぞろい!さらに、TOP10圏外からもイチオシの楽曲を、ユーザーから寄せられたコメントと共にピックアップしました。カラオケにお出かけの前にチェックして、選曲の参考にしてみてはいかがでしょうか。

▽特設ページ:みんなの『カラオケで1曲目に歌いたい曲』ランキングTOP10(投稿件数:983件)
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/feature/firstsong#jp-page-sl-postresult
▽特設ページ:みんなの『カラオケのシメ(最後の1曲)で歌いたい曲』ランキングTOP10(投稿件数:947件)
https://www.joysound.com/web/s/karaoke/feature/lastsong#jp-page-sl-postresult

[画像2: https://prtimes.jp/i/4747/1315/resize/d4747-1315-636898-1.png ]

【1曲目にオススメの曲】 バルーン「シャルル」、米津玄師「Lemon」、あいみょん「マリーゴールド」と、年間ランキングのTOP3が上位を独占。ほぼ日P「行きます!カラオケ一曲目」や、ゴールデンボンバー「令和」にも注目!
10代から圧倒的な支持を得て1位に輝いたのはバルーン「シャルル」。本楽曲は、年間ランキング3位の人気曲であるとともに、『低音から高音まで幅広く出せて声出しに丁度良い』(20代女性)と、のど慣らしに最適という声も多数寄せられました。続く2位には、年間ランキングで2年連続首位に輝いた米津玄師「Lemon」がランクイン。『誰もが知ってる人気の曲なので、早めに歌わないと先に歌われてしまうので』(40代女性)という人気曲ならではの悩ましい理由も見られました。また、『その名の通り!一曲目に相応しすぎる曲だと思う!』(10代女性)と6位に入ったのは、まさに一曲目に何を歌うか悩まないように作られたという、ほぼ日P「行きます!カラオケ一曲目」。このほか、令和元年ならではの楽曲として、ゴールデンボンバー「令和」が8位にランクインを果たしました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/4747/1315/resize/d4747-1315-216387-2.png ]

【締めにオススメの曲】 もはや殿堂入り、高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が首位に。エンディングと言えばこの曲、山口百恵「さよならの向う側」、加山雄三/谷村新司「サライ」もランクイン!
高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が堂々の1位に。誰もが知るカラオケの鉄板ソングであり、『曲の終わりが歌い切った感があるから』(10代女性)『最後なので喉を気にせず力いっぱい歌える。』(20代女性)と、最後に思い切り歌いきるために選曲する方が多いよう。その一方で、10位の加山雄三/谷村新司「サライ」をはじめ、エンディングのイメージを持つ楽曲も多数ランクイン。7位にランクインした山口百恵「さよならの向う側」については、『山口百恵のラストステージを真似て、歌い終わったらマイクをそっとテーブルに置きます。』(40代女性)と、引退コンサートの最後のシーンを再現しているという方も。このほか、令和発売曲として年間ランキング1位に輝いたOfficial髭男dism「Pretender」も6位と高い支持を獲得するなど、今年らしさも現れる結果となりました。

※「初音ミク」「鏡音リン」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る