旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

日本在住の外国人等が選ぶ「おもてなしセレクション2020」 熟成古酒のプレミアムギフト『古昔の美酒』受賞 ~今 会うことができない大切な方へ、おもてなしの心あふれる贈り物を~

2020年12月23日18時15分 / 提供:PR TIMES

パソナグループの株式会社匠創生(本社:兵庫県淡路市、代表取締役 安村亮彦)が販売する、全国の酒蔵に眠る日本酒・焼酎・泡盛・梅酒の熟成期間10年以上の長期熟成古酒のプレミアムギフトセット『古昔の美酒(いにしえのびしゅ)』は、日本の優れた商品やサービスを発掘し世界へ広める「おもてなしセレクション2020」を受賞いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/16751/893/resize/d16751-893-890146-0.jpg ]

『古昔の美酒』が受賞したOMOTENASHI NIPPON実行委員会が運営する「おもてなしセレクション2020」は、日本在住の外国人の選定員による審査のもと、日本ならではの魅力にあふれた商品・サービスに授与されます。主にバイヤーや海外向けメディアの運営者、各国の大使館関係者など、約15ヶ国の出身の選定員が外国人の視点で「出身国や他国で魅力が伝わる商品・サービスか」「消費者を思いやる“おもてなし”の心が伝わる商品か」について評価した後、日本人のバイヤーやメディア運営者が“品質”“デザイン性”“機能性”のクオリティチェックを行い、受賞が決定いたします。

『古昔の美酒』は選定員による以下の価値のもと、受賞いたしました。

日本の歴史や文化を感じることができ、日本好きの外国人に評価されるはず
全年代の古酒を試飲し、熟成の過程で変化する味を堪能できる商品だと感じた。友人やお客さんとも一緒に楽しみたい
日本酒の知名度は上がってきているが、消費者は品質や味が分からないお酒を大瓶で購入することは躊躇する。その点この商品のシリーズは、小さなボトルもあるので気軽に味を試すことができ、素晴らしいアイデアだと思った
パッケージが素敵なので友人への贈り物として喜ばれそう。また、コレクターズアイテムにもなりそう

年末・年始、会うことができない海外の友人や大切な方への贈り物として、おもてなしの心あふれる『古昔の美酒』はいかがでしょうか。

長期熟成古酒『古昔の美酒』概要

■販売開始
2020年6月5日

■内容
熟成期間原則10年以上の日本酒・焼酎・泡盛・梅酒を集め、それぞれの個性を飲み比べて楽しめるプレミアムギフトセット

■URL
https://oldvintage.jp/

■販売方法
以下Tasting Bar & Shop「POPPING STAND」店頭、及び以下オンラインストアにて販売
・公式オンラインストア
https://oldvintage.jp/
・Yahoo!ショッピング店
https://shopping.geocities.jp/poppingstand/
・楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/oldvintage/
・Amazon店
http://u0u0.net/YXqi

東京直営店舗Tasting Bar & Shop「POPPING STAND」 概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/16751/893/resize/d16751-893-152121-2.jpg ]

匠創生が運営する東京駅直結のBarとShop。Barスペースでは、『古昔の美酒』をはじめ、日本全国から選りすぐったワインやクラフトビールなどを、ソムリエが選んだ酒肴と合わせてお召し上がりいただけます。Shopスペースでは、気に入ったお酒をご購入いただくことができ、試飲サービス(グラスでのご試飲は30ml×3銘柄で3,000円)もご用意しています。

■アクセス
東京都千代田区大手町2-6-2 地下1階
※東京駅日本橋口徒歩2分

■営業時間
12:00~19:00(土日祝休み)

■電話番号
070-1318-8789

■URL
https://oldvintage.jp/pages/shop

パソナグループが運営する淡路島店舗「青海波 古酒の舎」 概要

[画像3: https://prtimes.jp/i/16751/893/resize/d16751-893-698261-3.jpg ]

株式会社パソナグループが兵庫県淡路島で運営する、日本中から厳選した古酒が集結するショップ&バー。1階のショップでは『古昔の美酒』の展示販売や古酒に関する歴史や文化を学べるプレゼンテーションスペースを併設しています。2階のバーでは、淡路島の食材を使用したお食事と熟成古酒の飲み比べセットを提供しています。熟成古酒に合うメニューと共に、43銘柄の古酒(日本酒、焼酎、梅酒、泡盛)の飲み比べをお愉しみいただけます。

■アクセス
兵庫県淡路市野島大川70
※神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C. 車10分
無料シャトルバスもご用意しております

■営業時間
12:00~21:00(L.O.20:00)木曜定休

■電話番号
0799-70-9020

■URL
https://awaji-seikaiha.com/kosyunoya.html

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る