旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

ブリタニカ・ジャパン幼児英語教育メソッド『Angie&Tony』を譲受 パソナフォスター 幼児英語教育事業を強化

2020年06月01日15時40分 / 提供:PR TIMES

自社保育施設にメソッド導入、企業従業員向け「子どもオンライン英語」提供

総合保育サービスを展開する株式会社パソナフォスター(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 長畑久美子)は、ブリタニカ・ジャパン株式会社の幼児英語教育メソッド『Angie&Tony(アンジー アンド トニー)』の事業を6月1日(月)に譲受し、幼児の英語教育事業を強化推進してまいります。

[画像: https://prtimes.jp/i/16751/770/resize/d16751-770-233781-0.jpg ]

ブリタニカ・ジャパン株式会社の幼児向け英語教育メソッド『Angie&Tony』は、子どもが日常生活で使う言葉をキーフレーズとして厳選し、オリジナルソングにすることで、歌って踊り、ゲームをするだけで、キーフレーズを覚えてしまう新感覚の英語レッスンです。英語が堪能になることよりも、英語を好きになり、コミュニケーションの楽しさを知ることで、気おくれせずに英語で話し、自分を伝えられるようになることを目指して開発されました。
パソナフォスターは、『Angie&Tony』を自社が運営する認可認証保育園や企業内保育所に順次導入し、専門の教育研修プログラムを受講し認定された専門講師がレッスンを行います。
また同時に、一般の家庭でも英語教育を実践できる『Angie&Tony』の教育プログラムの販売もあわせて 行ってまいります。
加えて、新型コロナウイルス感染症の終息後も在宅勤務を取り入れていく動きが広がる中、企業向け福利厚生サービスとして、従業員のお子さんがオンラインで『Angie&Tony』のレッスンを受けられる『子どもオンライン英語』を提供してまいります。

パソナフォスターはこれらの取り組みを通じて、単なる英語教育だけでなく、豊かな心と知的好奇心を育む環境づくりに取り組んでまいります。

■ 概要 

事業譲受: 2020年6月1日(月)

内容: 
パソナフォスターが、ブリタニカ・ジャパン株式会社の幼児英語教育メソッド『Angie&Tony』の事業を譲受し、以下の幼児の英語教育事業を強化推進していく

【1】自社運営の認可認証保育園、企業内保育所のコンテンツとして『Angie&Tony』を導入

【2】パソナフォスターが提供する「臨時託児サービス」「ベビーシッターサービス」のオプションサービスとして『Angie&Tony』を提供

【3】各家庭で英語教育を実践できる『Angie&Tony』英語プログラム(教材、CD、DVD等)の販売
※以下全て税抜価格
・歌って踊って楽しいアンジー&トニーのDVD 3,300円
・アンジー&トニーおしゃべりペン 5,500円
・アンジー&トニーおしゃべりペン対応 サウンドステッカー+ステッカーシート2,640円
・ハンドパペット+バック 3,960円

【4】企業向け福利厚生サービスとして、従業員のお子さんがオンラインで『Angie&Tony』のレッスンを受けられる『子どもオンライン英語』の提供

お問合せ:  株式会社パソナフォスター Tel 03-6734-1280

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る