旬のトピック、最新ニュースのマピオンニュース。地図の確認も。

<総勢1,000人の男性にアンケート>「化粧をしたいと思ったことがある」と回答した人は約半数もいることが判明!

2020年10月14日15時45分 / 提供:PR TIMES

「ランク王」が男性の化粧に対するイメージ調査を実施

クルーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小渕 宏二)の100%子会社であるランク王株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山下 主暉)が提供するメディア事業『ランク王』は、「男性の化粧に対するイメージ調査」を実施しました。

ランク王株式会社
[画像1: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-378645-0.png ]

クルーズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小渕 宏二)の100%子会社であるランク王株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山下 主暉)が提供するメディア事業『ランク王』は、「男性の化粧に対するイメージ調査」を実施しました。

【本調査の結果】
本調査では10代から60代まで、総勢1,000人の男性に対して『男性の化粧に対するイメージ調査』を実施しました。今回『ランク王』では一般の男性は「自身が化粧をすること」に対して実際にどのようなイメージを抱いているのかを明らかにするべく、アンケートを通して6つの質問をしました。調査の結果、約4割の男性が「今までで一度は化粧を経験していること」が判明しました。また同じく約4割が「化粧をしてみたいと思ったことがある」と回答しました。さらに、男性用の化粧品に関しては半数以上の男性がその存在を認知していることが分かり、やはり男性が化粧をすることに対する理解は近年上がりつつあることが分かる結果となりました。

【本調査の背景】
最近ではメジャーな女性用メイクブランドが男性用メイクブランドを新設し、男性専用の化粧品を販売する動きなどが多く見られます。男性芸能人を起用した男性化粧品の広告を街で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。また、「男性が化粧をするのはごく普通のことである」という考えがインフルエンサーとしてSNS上で影響力を持つ人々を通して浸透しつつあります。このような社会の流れの中、当事者である一般の男性は自らが化粧をすることに対してどのようなイメージを持っているのか明らかにするべく、今回の調査を実施しました。

■調査1 「今までに一度でも化粧をしたことはありますか?」
[画像2: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-345539-1.png ]

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/6324/table/747_1.jpg ]

■調査2 「今までに化粧をしたいと思ったことはありますか?」

[画像3: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-661088-2.png ]

■調査3 「化粧をするならどこまでしてみたいと思いますか?」

[画像4: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-753201-4.png ]

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/6324/table/747_2.jpg ]

■調査4 「化粧をしない・したくない理由を教えてください。」
(調査2で「いいえ」と答えた男性への質問です。)

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/6324/table/747_3.jpg ]

“まだまだ男性がメイクすることに関してはなんとなくナルシストなイメージがあって恥ずかしいのであまりしたいとは思いません。ただ、将来的に男性もメイクをすることが当たり前の世の中に変わったら少しは興味が出るかもしれないとは感じています。”
(40代,男性,フリーター アンケート結果より抜粋)

“モデルや芸能人などの見た目を売りにして表に立つ職業だと必要なのかもしれませんが、普通に生活をしている分には必要ないと思っています。YouTubeなどが流行っているので見た目を気にして化粧をする人は増える可能性はあるので需要も今後は増えると思っています。”
(10代以下,男性,学生 アンケート結果より抜粋)

“化粧をするきっかけがないだけで、もしする機会があるのであれば、挑戦してみたいです。”
(20代,男性,学生 アンケート結果より抜粋)

“メイクをするのは女の人というイメージがあり、メイクをすること自体に抵抗があるため、しようと思わなかった。また、メイクをするにあたって、化粧品を購入しなくてはいけないので、お金がかかるので、しようと思わなかった。”
(20代,男性,学生 アンケート結果より抜粋)

■調査5 「男性専用の化粧用品が販売されていることをご存知ですか?」
[画像5: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-124873-5.png ]

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/6324/table/747_4.jpg ]

【本調査の詳細】
本調査の詳細は、下記リンクにてもご紹介しております。
URL: https://rank-king.jp/article/5065

【データの引用について】
本調査結果はウェブページ等で引用していただいて問題ございません。
その際、必ずこちらのリンクを出典として付記していただきますようお願い申し上げます。

ウェブページ以外での引用の際は、お手数ですが弊社へ直接お問い合わせください。
また、より詳しいアンケート結果をお求めの方は、使途を明記の上、弊社へご連絡ください。

担当 : ランク王株式会社 ランク王事業部 PR担当 澤村宛
連絡先 : info@rank-king.co.jp

【アンケート回答者属性】

性別:男性 100%
年代:10代以下2.3%、20代24.1%、30代34.1%、40代26.3%、50代9.8%、60代以3.4%

[画像6: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-190831-6.png ]

【調査概要に関する詳細】
 ● 調査日程 : 2020年9月9日 ~ 2020年9月20日
 ● 調査方法 : インターネット
 ● 調査人数 : 1,000名

■『ランク王』 について
『ランク王』は、買い物に必要な情報を徹底的に調査して分かりやすくまとめるウェブサービスです。独自の商品データベースと口コミ検証、世の中ランキングによってあなたにぴったりなモノを提案し、楽しく簡単なショッピングライフのサポートをします。
URL:https://rank-king.jp/

■ランク王株式会社について
ランク王株式会社は、「情報爆発時代に人々が幸せを実現できる消費選択のプラットフォームを創る」ことをミッションに、“買うを楽しく簡単に”するサービス『ランク王』などを提供する会社です。
URL:https://rank-king.co.jp/

≪会社概要≫

[画像7: https://prtimes.jp/i/6324/747/resize/d6324-747-435025-7.png ]

社 名 : ランク王株式会社
所 在 地 : 東京都渋谷区神泉町10-10 VORT渋谷神泉2F-A
設 立 : 2019年9月2日
資 本 金 : 1,800万円
事業内容 : 「ランク王」等の企画、開発、運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

続きを読む ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連してるっぽい地図

あなたにおすすめの記事

リリースカテゴリのその他の記事

マピオンニュース ページ上部へ戻る